くまちゃんの
アニメチックランド
●くまちゃんFMにカムバック!!
FM時代にコンビを組んでいたアシスタントのマッキ−とともにFMカオン (84.2メガヘルツ) 毎週月曜の21時〜23時"アニッくま"生放送番組でお送りします♪(再放送は毎週日曜日21時)チューイングして聴いてちょ!詳しくは http://fmkaon.comチェックしてね。
※サイマルラジオでも聴けるよ!
ナビゲーター 熊谷隆子
WMP→
Play
※スマホでPLAYを押して聞けない場合は「PLAYを長押し→開く」をやってみて下さい
mp3→
Play
☆2021/11/11更新☆
番組へのmailはpost-anm@jam-st.ne.jp
(更新は毎月10日前後を予定)
今回の番組内容
オープニング

アニメ情報 月刊アニメージュ12月号
 編集部 石井さんからのメッセージ
映画情報

老後の資金がありません 10/30公開

イベント情報

東京ジョイポリス 25周年!
 デジタリアルイルミネーション
 11/13〜2022、3/14

 映画すみっこぐらし 10/12〜12/19

 憂国のモリアーティ in JOYPOLIS 11/23〜2021 1/23

 FARCRYVR DIVE INTO INSANITY
 10/16〜2022 1/25
  VR脱出ゲーム「Escape the lost Pyramid」も期間限定で登場!


 忍たま乱太朗ジョイポリス忍術音楽祭の段
 9/3〜11/21

 ソニック30周年HAPPY HALLOWEEN JOYPOLIS
 9/18〜10/31

 トロピカルージュ!プリキュア お台場フェスティバル
 10/1〜2022 7/10

・東京ジョイポリス館外デックス東京ビーチ内 アイランドモール 5F
 トロピカルージュプリキュアイベント お台場フェスティバル
 〜2022、1/10

東京アニメアワードフェスティバル2021 2022年3/11〜3/14開催!
 メインビジュアル完成!
 アニメオブザイヤー部門「みんなが選ぶベスト100」 〜12/2(木)まで投票受付

 コンペティション部門 作品募集
   長編アニメーション部門 〜11/10
   短編アニメーション部門 〜10/31

・『ソードアート・オンライン・エクスクロニクル Online Edition』 11/20〜12/7

ゲーム情報

東京ゲームショウ  2021年9/30〜10/3 オンライン開催
 メインビジュアル決定
 年間作品部門 〜7/23
 U18部門決勝大会 10/3オンラインで開催

レベルファイブ
 レイトンミステリージャーニー カトリエールと大富豪の陰謀DX+

エンディング  

徳間書店月刊アニメージュ
 (毎月10日発売)

■公開情報 2021年10月30日

■公式サイト www.rougo-noshikin.jp

■作品紹介
主演 天海祐希 主婦・篤子さんに、Happyな未来はやってくるのか?

いまや「人生100年時代」と言われる日本。高齢になっても働くのは当たり前、年金や貯蓄だけで、老後の生活は大丈夫なのだろうか。社会の仕組みもどんどん変わっていく中、どんなに準備をしても、不安は募るばかりである。「老後資金が2000万円必要」とも言われる中、生きていく上で、どんな備えが必要なのか?そんな社会の最小単位である家庭の切実な課題、もとい現代日本が抱える最大の問題に、一人の主婦が立ち向かう?!ハートフルで痛快なコメディ・エンターテインメントが誕生した。

原作は、巧みな設定で読者を取り込む、稀代のストーリーテラー、垣谷美雨の34万部を突破したベストセラー小説「老後の資金がありません」(2011年/中公文庫)。親の葬式、子供の派手婚、夫の失職、セレブ姑との同居……家族の金難に振り回される50代の主婦・後藤篤子の奮闘が、小気味よく綴られる。老後の資金問題というシリアスなテーマを、ユーモラスに描いた原作に引きつけられた製作陣が“大人が見られるコメディ映画”化を企画した。
 老年期を迎えようとする人生の後半に、誰もが直面する難問に挑戦する、本作の主人公・篤子役に白羽の矢を立てられたのは、日本最強のコメディエンヌ・天海祐希。数々の作品で、デキる女性を鮮烈に体現してきた天海が、本作では、平凡な主婦の魅力を引き出す。普通の人と同じ問題に  あたふたしつつも、家庭を切り盛りする篤子を明るくコミカルなタッチで演じ、観る者を元気づける。家族の幸せを一番に願うも、お人よしな主人公を大いに翻弄する面々には、草笛光子、松重豊、新川優愛、瀬戸利樹、加藤諒、柴田理恵、石井正則、若村麻由美、友近、クリス松村、高橋メアリージュン、佐々木健介、北斗晶、荻原博子(経済ジャーナリスト)、竜雷太、藤田弓子、哀川翔ほか毒蝮三太夫、三谷幸喜などバラエティに富んだキャスト陣が結集!丁々発止の芝居を魅せる。
メガホンをとるのは『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(18)のヒットも記憶に新しい、前田哲。さまざまな社会問題を、独自の視点とリズミカルな作風で、極上のエンターテインメントに仕立ててきた演出力を、本作でも発揮する。
 
人生100年時代に、50歳は折り返し地点だ。篤子は、家族の変化を受け容れながら、自分の価値観を変えてゆく。観客と同じ“いま”を生きる、ヒロインのしなやかな生き方には、ここから先の人生を、すこやかに生きるためのヒントがきっとある。

クレジット
天海祐希
松重豊 / 新川優愛 瀬戸利樹 加藤諒 柴田理恵 石井正則 若村麻由美
友近 クリス松村 高橋メアリージュン 佐々木健介 北斗晶 荻原博子(経済ジャーナリスト)
竜雷太 藤田弓子 哀川翔 毒蝮三太夫 三谷幸喜
草笛光子

主題歌:氷川きよし「Happy!」(日本コロムビア)

企画プロデュース:平野隆 
プロデューサー:岡田有正 下田淳行
監督:前田哲 
脚本:斉藤ひろし
音楽:富貴晴美
原作:垣谷美雨「老後の資金がありません」(中公文庫)
製作:映画「老後の資金がありません!」製作委員会 
制作:ツインズジャパン 
配給:東映
(C)️2021映画「老後の資金がありません!」製作委員会
東京ジョイポリス
寒い冬は暖かい屋内型テーマパークでイルミネーション!
「デジタリアルイルミネーション 2021」
期間:2021年11月13日(土)〜2022年3月14日(月)
CAセガジョイポリス株式会社は、東京・台場に展開する屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」で、冬のシーズナルイベント「デジタリアルイルミネーション 2021」を2021年11月13日(土)から2022年3月14日(月)まで開催します。
館内には、煌びやかな大きなイルミネーションツリーや、期間限定のイルミネーションメニューの販売、景品が登場します。
さらにセガの人気キャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」がサンタの衣装を着てグリーティングを行うなど、この冬を盛り上げます。寒い冬は、屋内型テーマパーク東京ジョイポリスで、暖かく快適に楽しみましょう!

館内には、煌びやかな大きなイルミネーションツリーや、期間限定のイルミネーションメニューの販売、景品が登場します。
さらにセガの人気キャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」がサンタの衣装を着てグリーティングを行うなど、この冬を盛り上げます。寒い冬は、屋内型テーマパーク東京ジョイポリスで、暖かく快適に楽しみましょう!
◆夕方からお得に入場!「ウィンターナイトパスポート」を販売!
通常のナイトパスポートから、さらに1時間早く15時から入場できる、
ローソンチケット限定の前売りチケットを販売します。
夕方からお得なチケットで、ジョイポリスをお楽しみください。
【価格】大人(18歳以上)3,500円/小・中・高生2,500円
【販売期間】2021年11月13日(土)〜2022年3月14日(月)
【有効期限】2021年11月13日(土)〜2022年3月14日(月)
【販売場所】「ローソンチケット(【Lコード】:33677)」
◆期間限定のイルミネーションメニューが登場!
館内のカフェ・飲食コーナーで、イルミネーションイベント限定のメニューを展開!
3rd Floor「Frame cafe(フレーム カフェ)」では、SNS映え抜群の煌びやかな電球ドリンク「イルミネーションドリンク」を、11月13日(土)から12月25日(土)まで販売します。1st Floor「ディッピンドッツアイスクリーム」では、人気のコットンキャンディアイスクリームの上にハート型のマシュマロをトッピングした「ふわふわコットンバニラ」が登場します。
また、「ディッピンドッツアイスクリーム」では、「ふわふわコットンバニラ」1点ご注文につき、期間限定のハート型ステッカーを1枚プレゼントいたします。
◆期間限定クリスマスソニックグリーティング開催!
メインステージ前で、ソニックがサンタの衣裳で登場するグリーティング
を行います。
神出鬼没なソニックに会えた方はラッキー!ソーシャルディスタンスを
確保した上で、ソニックがお客さまにご挨拶いたします。
【場所】メインステージ
【期間】2021年11月13日(土)〜2021年12月25日(土)
◆イルミネーション期間限定のソニックぬいぐるみが登場!
ソニックの期間限定ぬいぐるみが登場します。
ウィンターバージョンのソニックがゲットできるのはこの時期だけ!
【期間】2021年11月13日(土)〜2021年12月25日(土)
【場所】1st Floor プライズコーナー/2nd Floor カーニバルゲームコーナー
※「プライズコーナー」、「カーニバルゲームコーナー」の景品となります。
※数量限定となりますので、無くなり次第終了とさせていただきます。
◆アトラクションもイルミネーションイベント限定仕様に!
館内回遊型アトラクション3rd Floor「ジョイポリすごろく with おそ松さん」では、
ロピットモードをプレイされた方へ期間限定のオリジナルステッカーをプレゼント。
【場所】3rd Floor ジョイポリすごろく with おそ松さん
【料金】600円 ※パスポート利用可

※ノベルティなどはご用意した数がなくなり次第終了となる場合があります。
<「デジタリアルイルミネーション 2021」特設サイト:>
https://tokyo-joypolis.com/event/illumination2021/index.html
「デジタリアルイルミネーション 2021」:cSEGA
TAAF2022のメインビジュアルが完成いたしました!
cTAAFEC. All Rights Reserved.
今年のメインビジュアルは、昔ながらのセルアニメ制作の現場を、江戸・明治・大正時代風に表現することをコンセプトに、株式会社京都アニメーションにご作成いただきました!
■京都アニメーションからのコメント
描かせていただいたメインビジュアルのコンセプトは、昔の日本(江戸、明治、大正)の雰囲気でアニメの制作風景を表現する、というものです。また現在主流となったデジタルによる制作ではなく、昔ながらのセルアニメ制作を題材としています。デジタル化が進んだ昨今、弊社でもセルによるアニメ制作を経験しているスタッフが少なくなりました。例えばセルに塗料で色を塗った後、発生した気泡を消すためにセルの裏側からヘラでトントン叩く、などというのは経験した人でないとわからないと思います。メインビジュアル中央右上の女性がその作業をしています。誇張、ディフォルメ、簡略化して描いておりますが、実はそんな風にリアリティにこだわっております。今回のイラスト制作は、先人のアニメ制作を感じ取れたり、あるいは未来に想いを馳せたりできる楽しい作業でした。このメインビジュアルがTAAF2022を少しでも彩るものとなりましたら幸いです。
株式会社京都アニメーション
1981年創業。京都府宇治市木幡を拠点に京都と大阪でアニメーションを制作。企画から、演出、作画、ペイント、美術背景、3DCG、撮影に至る、映像作りにおける制作工程のほとんどを社内で行っている。グッズ企画・製作や出版を手掛けるなど、アニメーションを軸とした、エンターテインメント企業を目指している。
<東京アニメアワードフェスティバル2022開催概要>
■日程:2022年3月11日(金)〜3月14日(月)
■会場:東京・池袋
■主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会
■共催:東京都
■事務局:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局(一般社団法人日本動画協会内
■東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)とは2022年で9回目の開催となる東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)は、2002年より「東京国際アニメフェア」の一環として行われていた「東京アニメアワード」を独立・発展させた国際アニメーション映画祭です。本フェスティバルは、「次世代のアニメーション制作を担う人材の発掘・育成等を行い、東京のアニメーション文化と産業の発展・振興を図ること」及び「東京の魅力を発信し、東京の観光振興に資すること」を目的とし、『東京がアニメーションのハブになる』を合言葉に、高いクオリティとオリジナリティに富む世界中の作品を東京で上映し、世界中のアニメーションを愛する人々との交流を図ること、クリエイターや観客に刺激と感動を提供すること、そしてその感動や刺激を糧にアニメーションの新たな波を東京から世界へ発信することを目指します。■各アワードの紹介◎コンペティション部門広く国内外から、プロ・アマを問わず募集しています。60分以上の長編アニメーション、30分未満の短編アニメーションのそれぞれから「グランプリ」「優秀賞」他各賞を選出します。選考の柱となるのは、オリジナリティ、先進性、確かな技術、大衆性です。特に昨年度から短編部門内に創設された「学生賞」は、日本でアニメーションを学ぶ学生のための賞となります。会期中には劇場にて、ノミネート作品の数々を、国内外の制作者と共にお楽しみ頂けます。◎アニメオブザイヤー部門日本国内で上映・放送された作品の中から、アニメファンが選ぶ「アニメファン賞」、アニメ業界のプロが選ぶ『これは観ておきたい』と思う「作品賞」、『この人に注目してほしい』と思う「個人賞」が投票で選ばれます。◎アニメ功労部門アニメーション産業及び文化の発展に寄与した方々を顕彰するものです。アニメーションの技術、表現だけでなく、人材育成を含む教育活動、国際交流など、広くアニメーション産業の社会的地位の向上に貢献された方々に、この賞を贈呈いたします。
※TAAF2022の詳細は公式HP をご覧ください(公式HP:https://animefestival.jp/ja/

 

前回紹介した情報

東京ゲームショウ2021
●日本ゲーム大賞 年間作品部門
大賞は2つの作品が受賞!

『Ghost of Tsushima』(株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

『モンスターハンターライズ(TM)』(株式会社カプコン)
●ゲームデザイナーズ大賞
『マリオカート ライブ ホームサーキット』(任天堂株式会社)
プラットフォーム:Nintendo Switch(TM)
●経済産業大臣賞
シブサワ・コウ氏
●日本ゲーム大賞2021アマチュア部門 大賞
ウニィ研究所
制作者:※スタッフが美味しくいただきました (HAL大阪)
●日本ゲーム大賞 2021 「U18 部門」
【金賞】
『Balloon Head』
(制作者:古市 太郎/愛知県立愛知総合工科高等学校)

【銀賞】
『マグロの惑星』
(制作者:山口 登/角川ドワンゴ学園 N 高等学校)

【銅賞】
『AGARES』
(制作者:くまちゃんず(熊渕 貴大、藤原 優司、熊澤 邑河)/神戸市立科学技術高等学校)
コーエーテクモ 時友さん
(ハピネットブース)角川ゲームス 河野さん



世界の秀作アニメーション2021秋編
(会場:東京と写真美術館)にて 9/23公開



9/5特別試写会から

■主題歌「疫病神とは言わせない(仮)」 
(歌:福山あさき/作詞:八城雄太)


c 2020 Maybe Movies ,Norlum ,2 Minutes ,France 3 Cinema

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 4Kリマスター版』

IMAX 2021年9月17日(金)公開 
通常上映 2021年10月1日(金)公開

■公式サイト: https://v-storage.bnarts.jp/ghost-in-the-shell/

【『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 4Kリマスター版』について】
1995 年に公開されて以来、ビルボード誌の全米セルビデオチャート第1位を獲得するなど、全世界で大ヒットを記録した押井守監督作品
『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』。
緻密な映像で表現された魅力的なヒロインや躍動するアクション、「人間の本質」を問う普遍的なテーマは、数多くのクリエイターに影響を与えてきた。4K リマスターにより本作は、さらにハイクオリティな映像へアップデートされる。
公開当時の技術では再現できなかった、35mm フィルムに眠る膨大な情報を引き出し、4K の高解像度でリマスタリングすることで、描線のタッチや背景の細部、暗いシーンでの色彩表現に至るまで、より鮮やかな映像として蘇った。

◆押井守監督 コメント
幸いなことに、この作品は技術の進歩のたびに、新しい形で生まれ変わってきた。
今この時代に劇場で見られることを嬉しく思います。お楽しみください。

■作品紹介
【INTRODUCTION】
1995年に公開されて以来、ビルボード誌の全米セルビデオチャート第1位を獲得するなど全世界で大ヒットを記録した押井守監督作品『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』。緻密な映像で表現された魅力的なヒロインや躍動するアクション、「人間の本質」を問う普遍的なテーマは、数多くのクリエイターに影響を与えてきた。4Kリマスターにより本作は、さらにハイクオリティな映像へアップデートされる。公開当時の技術では再現できなかった、35mmフィルムに眠る膨大な情報を引き出し、4Kの高解像度でリマスタリングすることで、描線のタッチや背景の細部、暗いシーンでの色彩表現に至るまで、より鮮やかな映像として蘇った。

【STORY】
西暦2029年―。情報化の進展と同調するように、より高度に凶悪化していく犯罪に対抗するため、精鋭サイボーグたちによる特殊部隊・公安9課、通称“攻殻機動隊”が設立された。隊長である全身義体のサイボーグ・草薙素子は、国際的に指名手配された正体不明のハッカー“人形使い”を巡る捜査に乗り出すことになるが―。

【STAFF】
原作:士郎正宗(講談社刊「ヤングマガジンKCDX」所載)
監督:押井 守
脚本:伊藤和典
演出:西久保利彦
キャラクターデザイン・作画監督:沖浦啓之
作画:黄瀬和哉
メカニックデザイン:河森正治、竹内敦志
銃器デザイン:磯 光雄
美術設定:渡部 隆
美術:小倉宏昌
撮影:白井久男(スタジオ・コスモス)
編集:掛須秀一(ジェイ・フィルム)
音楽:川井憲次
音響:若林和弘(オムニバスプロモーション)
色彩設定:遊佐久美子
CG制作:オムニバスジャパン
アニメーション制作:プロダクションI.G
製作:講談社、バンダイビジュアル、MANGA ENTERTAINMENT

【CAST】
草薙素子:田中敦子
バトー:大塚明夫
トグサ:山寺宏一
イシカワ:仲野 裕
荒巻:大木民夫
中村部長:玄田哲章
人形使い:家弓家正

【製作年】
1995年 




(C) 1995 士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

リンク
ゲーム
グランゼーラ
スクウェア・エニックス
テクモ
capcom
バンダイナムコ
レベル5
コナミ
D3パブリッシャー
X-Box
CESATGS
 
アーティスト
飯田舞
ラブソルフェージュ
影山ヒロノブ
JAM Project
宮内タカユキ
美郷あき
喜多修平
松本梨香
水木一郎
串田アキラ
遠藤正明
松澤由美
Voix Douce
石田燿子
さかもとえいぞう
米倉千尋
きただにひろし
島涼香
近江知永
野川さくら
アニメタル
サイキックラバー
クリヤ・マコト
SOLID VOX
ランティス
アニメジャパンフェス
バースデーソング
 
声優・俳優・劇団・舞台
劇団すごろく
劇団ムーンライト
劇団ふくわらい
深川とっくり座
劇団軌跡
ザ・スカーフェイス
徳永愛
速水奨
緒方恵美
 
TV, 映画
東映
 
ほか
月刊アニメージュ
アニメイト
キャラホビ
JAM STATION