くまちゃんの
アニメチックランド
●くまちゃんFMにカムバック!!
FM時代にコンビを組んでいたアシスタントのマッキ−とともにFMカオン (84.2メガヘルツ) 毎週月曜の21時〜23時"アニッくま"生放送番組でお送りします♪(再放送は毎週日曜日21時)チューイングして聴いてちょ!詳しくは http://fmkaon.comチェックしてね。
※サイマルラジオでも聴けるよ!
ナビゲーター 熊谷隆子
WMP→
Play
※スマホでPLAYを押して聞けない場合は「PLAYを長押し→開く」をやってみて下さい
mp3→
Play
☆2023/1/20追加情報更新☆
番組へのmailはpost-anm@jam-st.ne.jp
(更新は毎月10日前後を予定)
今回の番組内容
オープニング

徳間書店月刊アニメージュ
 (毎月10日発売)

アニメ情報 月刊アニメージュ 2月号
 編集部 近藤さんからのメッセージ
映画情報

近江商人、走る! 12/30公開

・THE LEGEND & BUTTERFLY 2023、1/27公開

グリッドマン ユニバース 
 
SSSS. GRIDMAN 1/20公開
 
SSSS DYNAZENON 3/10公開

・『Future Kid Takara』(仮称) 2025年公開

 

スラムダンク 12/3公開

イベント情報

東京アニメアワードフェスティバル2022 2023年3/10〜3/13開催!
 コンペティション部門 ノミネート作品発表
 アニメファン賞 投票


 メインビジュアル決定!→

 

東京ジョイポリス 25周年!
 DecoPolis 2023、1/20〜グランドオープン
 ホロライブ×ジョイポリスイベント 2023、1/20〜2/26

 デジタリアルイルミネーション2022 11/26〜2023、2/5
 ワールドトリガー IN JOYPOLIS 11/15〜2023、1/15

 

Anime Japan 2023 2023、3/25〜26開催決定

公演情報 劇団すごろく 秋公演 『おゆき』 11/10〜13 @TACCS1179
ゲーム情報

東京ゲームショウ  2022年9/17〜18 開催
 インタビュー:コーエーテクモ
ゲームス グローバルマーケティング部 村井さま
 集英社ゲームズ 『un VEIL the world』制作発表
 THQ Nordic デストロイ・オール・ヒューマンズ!2 リプローブド
 ノルウエー ハイパーゲームズ「スナフキン:ムーミン谷のメロディ」

レベルファイブ
 メガトン級ムサシX(クロス)
  12/1〜基本プレイ無料 リリース決定

 クリエイティブコミュニケーションサイト「マンガ5(マンガファイブ)」にて最大555話が無料で読める無料和数造花キャンペーンを2022年5月9日(月)より開始

CESA
 
『2021CESAゲーム白書(2021CESA Games White Paper)』 発刊!
  A4版、本文198ページ、税込価格6,600円

エンディング

2022CESA一般生活者調査報告書 発刊

CEDEC+KYUSHU 2022 11/12開催決定!

 

『黒子のバスケ』アニメ10周年プロジェクト展開中!
『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』4DX&MX4D化!
全国79館の劇場で2023年1月20日(金)公開

2023年1月20日情報追加


2023年1月20日(金)4D上映 
上映時間:95分
 ※本作は2017年に公開された『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 』の4D上映です。
 ※特典映像として、「ゼロステップ」ミュージックビデオ full ver.を一緒に上映いたします。
 ※ミュージックビデオは2Dでの上映です。
配給:バンダイナムコフィルムワークス

■公式サイト http://www.kurobas.com/

■作品紹介
2017年3月に全国公開され興行収入10億円突破と大ヒットを記録した『劇場版黒子のバスケLAST GAME』が、約5年の時を経て4DX&MX4D化し、全国79館の劇場で2023年1月20日(金)公開となります。
黒子と火神、そして「キセキの世代」を集めたドリームチーム「VORPAL SWORDS」の激戦が、4D版としてパワーアップしてカムバックいたします。通常版のハイクオリティなバスケシーン映像に、4Dならではの演出が加わり、まるで試合会場にいるかのよう臨場感を味わうことができます。
さらに、アニメ10周年アニバーサリーソング「ゼロステップ」の完全新作MVのフルバージョンも合わせて上映!黒子たちの熱い激闘がさらなる臨場感を増して蘇ります。(※ミュージックビデオは2D上映)
完全新作のMV映像とともに、是非スクリーンでご体験ください。

◇ストーリー:
誠凛高校バスケ部に入部した黒子テツヤと火神大我。抜群のセンスを持つ火神に対し、黒子は誰もが驚くほど影が薄い存在だった。だが、黒子は強豪・帝光中学で「キセキの世代」と呼ばれた5人の天才と共に戦う“幻の6人目(シックスマン)”として活躍していた。“影”と“光”の名コンビとなった二人が主戦力となり、誠凛バスケ部はウインターカップ出場を果たす。そして「キセキの世代」との激戦の末、ついに全国制覇を成し遂げた。
黒子たちは2年生となり、夏が終わるころ、アメリカから注目のストリートバスケットボールチーム「Jabberwock(ジャバウォック)」が来日した。しかし親善試合で彼らが見せたのは、圧倒的な実力で日本チームをねじ伏せ、日本のバスケを嘲笑う姿だった。その態度に激怒したリコの父・景虎は黒子と火神、そして「キセキの世代」を集め、Jabberwockにリベンジマッチを宣言する! 今回限りの最強ドリームチーム「VORPAL SWORDS(ヴォーパル・ソーズ)」、ここに集結!!

◇特典映像「ゼロステップ」ミュージックビデオ full ver.:
アニメ「黒子のバスケ」シリーズにてオープニング主題歌6曲と劇場版の主題歌を担当した GRANRODEO が、黒子テツヤ役の小野賢章をフィーチャリングに迎えて作り上げた、アニメ10周年記念アニバーサリーソング「ゼロステップ」。ミュージックビデオは、Production I.G制作、多田俊介監督が自ら絵コンテを担当した新作映像。公式HPにて公開されて大反響となっている「short ver.」から、満を持して劇場の大きなスクリーンで「full ver.」を初公開いたします!(※ミュージックビデオは2D上映)

 『黒子のバスケ』アニメ10周年記念アニバーサリーソング
 「ゼロステップ」GRANRODEO feat. 小野賢章
  作詞:谷山紀章/作曲・編曲:飯塚昌明

 (c)藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会
 (c)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
 (c)「黒子のバスケ」アニメ10周年プロジェクト

また、入場者プレゼントとして「描きおろしイラストオリジナルコースター(全7種・ランダム)」を配布いたします。

(c)藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会

◇スタッフ:
原作:藤巻忠俊(集英社 ジャンプ コミックス刊)
監督:多田俊介
脚本:高木 登
キャラクターデザイン:菊地洋子
総作画監督:後藤隆幸、菊地洋子
美術監督:鈴木路恵
色彩設計:竹田由香
撮影監督:荒井栄児
CGIディレクター:磯部兼士
編集:植松淳一
音響監督:三間雅文
音楽:池 頼広
主題歌:「Glorious days」GRANRODEO
アニメーション制作:プロダクションI.G
製作:劇場版「黒子のバスケ」製作委員会
◇キャスト:
黒子テツヤ:小野賢章
火神大我:小野友樹
赤司征十郎:神谷浩史
青峰大輝:諏訪部順一
緑間真太郎:小野大輔
黄瀬涼太:木村良平
紫原 敦:鈴村健一
ナッシュ・ゴールド・Jr.:緑川 光
ジェイソン・シルバー:稲田 徹
■コピーライト
(C)藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会

 


『近江商人 走る!』

■公開日 12月30日

■公式サイト https://oumishounin.com/

三方よし
売り手よし、買い手よし、世間よし
商売において二者が良いのは当然のこと、社会に貢献できてこそ良い商売と言える。
現代にも通じる 近江商人の三方良しの心得


Introduction
今は昔、近江国(現在の滋賀県)をベースに全国を駆ける商人たちがいた。大坂、伊勢と並ぶ「日本三大商人」“近江商人”の活躍を描く、痛快ビジネス時代劇の登場です!
そろばん勘定だけじゃない。ある時はケガをした大工、ある時は閑古鳥が鳴く茶屋を助け、そしてまたある時は、店の大借金返済に挑む。
商いの才に長けた主人公銀次役には、デビュー作『許された子どもたち』で毎日映画コンクールの新人賞を受賞した上村侑。その仲間には森永悠希、黒木ひかり、田野優花、前野朋哉、鳥居功太郎といった若手俳優が結集。脇を固めるは、筧利夫、真飛聖、矢柴俊博、堀部圭亮、渡辺裕之、藤岡弘、といったベテラン勢と、村田秀亮(とろサーモン)、大橋彰(アキラ100%)、たむらけんじらお笑い勢です。
監督は『老人ファーム』『鬼が笑う』で高く評価された新鋭三野龍一。
無理難題に挫けず、あっと驚く発想で難局を乗り切る。今の日本には、こんな“商人ヒーロー”こそが求められています!

Story
近江商人との出会いから、大津の米問屋大善屋で丁稚奉公することとなった銀次。
それから5年…商才を発揮する銀次は、店の仕事だけではなく、職人の互助組合作りや茶屋の看板娘お仙のアイドル化計画などを手掛け、町の人々を助ける。そんな彼の元には同じ店の楓、眼鏡職人の有益や大工の佐助など仲間が集まるようになった。悪辣な奉行の罠によって、大善屋が千両もの借金を背負う。先輩の丁稚蔵之介の父も関わるこの悪企みから店を守るため、銀次は大津と15里=60km離れた堂島の米の価格差を利用した裁定取引を思いつく。電話もネットもない時代、飛脚でも半日掛かる距離を越え、情報を迅速に入手するため、銀次たちが仕掛けた壮大な作戦とは?


監督:三野龍一

1988年8月18日生まれ。香川県出身。京都芸術大学[(旧)京都造形芸術大学]映画学科を卒業後、助監督として映画・テレビドラマの現場に参加して経験を積む。その後実弟である三野和比古を映画制作の世界へと誘い、映画制作チーム「MINO Bros.」を結成。初の長編監督作品『老人ファーム』は「カナザワ映画祭 2018」にノミネートされ、観客賞を受賞し、2019年4月より渋谷・ユーロスペースほか、全国公開を果たす。最新作は『鬼が笑う』 (22)、国内外で高い評価を受ける。

CAST

上村 侑
主人公の米問屋大善屋の丁稚、銀次を演じる。
2002年11月2日生まれ、鹿児島県出身。2017年、内藤瑛亮監督の『許された子どもたち』出演者ワークショップに参加。ワークショップ最終日に主役に抜擢される。同作で第75回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞を受賞『親密な他人』(中村真夕監督)、『わたし達はおとな』(加藤拓也監督)、『さよなら、バンドアパート』(宮野ケイジ監督)、『海の夜明けから真昼まで』(林隆行監督)、『空の無い世界から』(小澤和義監督)がある。


森永悠希
米問屋大善屋の丁稚で銀次の先輩蔵之介を演じる。
1996年6月29日生まれ、大阪府出身。子役として活動を始め、NHK連続テレビ小説「芋たこなんきん」(06)、「ウェルかめ」(09)などに出演する。07年、平山秀幸監督の「しゃべれども しゃべれども」で劇場映画デビュー。万城目学のベストセラー小説の映画化『プリンセス トヨトミ』(11)では、女の子になりたいという悩みを抱える男子中学生役を演じ、坊主頭にセーラー服姿で登場して印象を残す。その他の出演映画に『ちはやふる』3部作、『あさひなぐ』(17)、『羊と鋼の森』(18)、『天外者』(19)、TVドラマで「さぶ」(NHK) 、「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS)、「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」(CX)などがある。


真飛聖
米問屋大善屋の主人伊左衛門の妻、朝陽を演じる。
1976年10月13日生まれ、神奈川県出身。 ‘95年宝塚歌劇団入団、’07年より花組トップスターに就任し、’11年退団。以後、女優として多くのドラマ・映画・舞台で活躍 。主な出演は、【ドラマ】「結婚するって本当ですか」、「続遙かなる山の呼び声」、「その女、ジルバ」、「あなたの番です」【映画】 「ミッドナイトスワン」(20)、「娼年」(18)、「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(16)【舞台】「雪やこんこん」(22)、「グッドバイ」(20)


黒木ひかり
米問屋大善屋の主人伊左衛門の娘、楓を演じる。
2000年6月25日生まれ、東京都出身「ウルトラマンZ」のメインキャスト:オオタ ユカ役に抜擢され、ロングランヒットとなった『アルプススタンドのはしの方』(20)では成績優秀のブラスバンド部部長の久住智香役を熱演するなど様々な作品に出演している。
サッカー番組やべっちFCの後継番組DAZN「やべっちスタジアム 」のレギュラーアシスタント、TBS「王様のブランチ」レギュラーリポーターを務める。

前野朋哉
眼鏡売りの行商、有益を演じる。
1986年1月14日生まれ、岡山県倉敷市出身。学生時代から自主映画の制作を始め、 石井裕也監督の『剥き出しにっぽん』(05)やに出演し、短編『グレートブリテン』(07)では主演を務める。自身が監督・脚本・主演を兼ねた『脚の生えたおたまじゃくし』(09)は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のオフシアター・コンペティション部門で審査員特別賞とシネガー・アワードを受賞。その後は俳優として『桐島、部活やめるってよ』(12)、『図書館戦争』(13)、といった話題作に出演する。16年にはauの人気CM「三太郎」シリーズに一寸法師役で登場して注目を集める。近作には主演作『魔法少年☆ワイルドバージン』(19)、『ハケンアニメ!』(22)などがある。TVドラマでは、NHK連続テレビ小説「わろてんか」(179、「カムカムエヴリバディ」(21)などにレギュラー出演した。


田野優花
むさしの森茶屋の看板娘、お仙を演じる。
1997年3月7日生まれ、東京都出身。2011年、AKB48第12期研究生オーディションに合格。「トロイメライにさよなら」(14)で舞台初出演にして初主演を務め、宮本亜門演出のミュージカル「ウィズ?オズの魔法使い?」(15)の主人公ドロシー役に選出される。また映画では『リンキング・ラブ』(17年)で主演を務める。2018年にAKB48を卒業後、辻村深月シアター「かがみの孤城」主演こころ役やミュージカル「ピーター・パン」タイガー・リリー役等舞台を中心に活動。


村田秀亮(とろサーモン)
薬売りの喜平を演じる。
1979年12月3日生まれ、宮崎県宮崎市出身。2002年に高校の同級生、久保田かずのぶとお笑いコンビ、とろサーモンを結成。2017年にはM-1グランプリの王者となる。お笑いのフィールド以外でも役者、ナレーターと幅広く活躍。
主な作品に『ウミスズめし』(13)、『あさひるばん』(13)、『牝猫たち』(17)、『耳を腐らせるほどの愛』(19) 、『9.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』(21)がある。


鳥居功太郎
大工の佐助を演じる。
1988年10月19日 生まれ。愛知県出身
ドラマは、’19年「盗まれた顔〜ミアタリ捜査班〜」(WOWOW)、同ドラマスペシャル アガサ・クリスティ「予告殺人」(テレビ朝日)、同「僕はまだ君を愛さないことができる」(フジテレビ)、同「ポイズンドーター・ホーリーマザー」(WOWOW)、同「全裸監督」(Netflix)、’20年ドラマ10『タリオ 復讐代行の2人」(NHK)、「知らなくていいコト」(日本テレビ)、’22年「悪女」(日本テレビ)等に出演。映画は、’20年「37 Seconds」、同「とんかつDJアゲ太郎」、’21年「189」’22年「鬼が笑う」、同「天上の花」などがある。

たむらけんじ
お客の孫太郎を演じる。
1973年5月4日生まれ、大阪府出身。漫談を主とするピン芸人、実業家。NSC大阪11期生。全国ネットでは、ふんどし姿にサングラスという裸芸人姿が定着しているが、関西の番組では普通の格好で出演している。「ごきげんライフスタイル よ?いドン!」「大阪ほんわかテレビ」など関西の番組を中心に出演。焼肉の店「炭火焼肉たむら」など実業家としての顔も持つ。


大橋彰(アキラ100%)
銀次の父親、銀一を演じる。
1974年8月15日生まれ、埼玉県出身。
芸人としては2005年にタンバリンというコンビを結成。2010年に解散してピン芸人となる。全裸に股間をお盆で隠すスタイルの芸「絶対見せない de SHOW」で「R-1ぐらんぷり2017」優勝。その後も裸芸を維持しつつ、映画、ドラマ、バラエティ番組のドラマパートなどで高い演技力を見せる。本名の大橋彰名義で出演した2019年公開の映画『こはく』では井浦新と兄弟役を演じた。


矢柴俊博
柏屋の主人で蔵之介の父親平蔵を演じる。
主な出演作に、ドラマ『電車男』大河ドラマ『真田丸』連続テレビ小説『まんぷく』、映画『クライマーズハイ』『64-ロクヨン-』『マスカレード・ナイト』『大怪獣のあとしまつ』など。
近年の出演作に、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』ドラマ『仮面ライダーリバイス』『祈りのカルテ』、映画『ハケンアニメ!』がある。

堀部圭亮
大津奉行を演じる。
東京都出身。1986年にお笑いコンビ「パワーズ」としてデビュー、現在は俳優として活躍。最近の主な出演に【舞台】、『シラノ・ド・ベルジュラック』(22/谷賢一演出)、『室温』(22/ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出)、『ホームレッスン』(22/シライケイタ演出)【映画】『Fukushima 50』『his』『Shell and Joint』、【ドラマ】『カムカムエブリバディ』(NHK)、『今夜コの字でSeason2』(BSTX)、『さまよう刃』(WOWOW)、『共演NG』(TX)など。


渡辺裕之
大工の親方、岩男を演じる。
1955年12月9日生まれ、茨城県水戸市出身。大正製薬「リポビタンD」のCMなど肉体派の顔も持つ。主な作品として、テレビドラマ「ウルトラマンガイア」「江戸前の旬」「ノーサイド・ゲーム」、映画「オン・ザ・ロード」「ガメラ 大怪獣空中決戦」「貞子dx」「僕らはみーんないきている」などがある。

 


藤岡弘、
大津藩藩主を演じる。
1946年2月19日生まれ、愛媛県出身。
松竹映画でデビュー後、青春路線で多くの映画・ドラマにて主役を務め、仮面ライダーの“本郷猛”として一世を風靡。ハリウッド映画にも出演し、国際俳優として活躍の場を広げる。また、柔道、空手、刀道、抜刀道、小太刀護身道など、あらゆる武道に精通した武道家としても知られている。


筧利夫
米問屋大善屋の主人伊左衛門を演じる。
1962年生まれ、静岡県出身。大学時代に「劇団☆新感線」に参加。卒業後は「第三舞台」の看板俳優として活躍。主な出演作に、映画『寝盗られ宗介』(92)、『踊る大捜査線』シリーズ、『THE NEXT GENERATIONパトレイバー首都決戦』シリーズ、舞台「飛龍伝」「ミス・サイゴン」など。TVドラマには『とと姉ちゃん』、『ボクの妻と結婚してください。』『遙かなる山の呼び声』、大河ドラマ『龍馬伝』などがある。

 

 


撮影日記
2021年5月10日(月)DAY1
いよいよクランクイン。滋賀県高島市畑(はた)にある棚田から。
物語の冒頭シーン、銀次が父親の銀一を追いかけ、畑を耕すシーンを撮影。地元の方に協力してもらい、実際の畑に見えるように大根畑を作る。その後、滋賀県米原市世継(よつぎ)にて喜平(とろサーモン村田さん)が銀次に優しく語りかけるシーンの撮影。
午前中の晴れから曇天に変わり、日没間近のため撮り切れるか焦るスタッフ。無事、撮影終了。


5月11日(火)DAY2
滋賀県甲賀市の油日(あぶらひ)神社にて銀次が大根を売るシーンを撮影。
エキストラさんも多く、支度班も大忙し。喜平が銀次の大根を全部買う太っ腹を見せる。

5月12日(水)DAY3
この日も同じく油日神社にて撮影。お侍さんに斬りかけられるも喜平が銀次の身代わりにしょっぴかれる。例年よりも早い梅雨入りに泣かされる。雨で中断しながら何とかこのシーンを撮りきる。ちなみにこの油日神社は「るろうに剣心」など撮影でよく使われる神社。侍役の半田周平(はんだしゅうへい)さんは三野龍一監督の前作「鬼が笑う」で主役をされており、新谷プロデユーサーに「日本のゲイリーオールドマンだ」と言わしめ、出演シーンが増えたほどの狂った(いい意味で)お芝居でした。

5月14日(金)DAY4
滋賀県近江八幡市、時代劇でよく使われる八幡堀で撮影。銀次たちの大津米会所からの帰りのシーン。 その後、彦根オープンセットで大善屋に到着する伊左衛門たちの撮影。大善屋の肝っ玉かあちゃん真飛聖さん初のお出番。

5月15日(土)DAY5
彦根オープンセットにて町の職人さん達に、主人公の銀次がとある提案をするシーン。段取りをやってみると、30名以上の職人さんに銀次が取り囲まれるハメになり、どう撮っていくか頭を悩ませる監督とカメラマン。何度もテイクを重ね、キャスト陣の疲れも見え隠れしたが、このシーン最終カットのOKでキャスト・スタッフ共に自然と拍手がこぼれた。
この日が撮影初日であった主演、上村侑さん。クランクインから撮影に同行していた為、銀次のイメージが固まったようで凛々しさと、少し抜けたお芝居にこの映画の方向性を見いだしてくれた。

5月16日(日)DAY6
銀次をライバル視する蔵之介役、森永悠希さん。常に劣等感を抱き続けるお芝居に、見ているスタッフも辛そうになるが、カットがかかった瞬間にコロッと切り換えられる子役からの経験豊富さを目の当たりにした。この物語の家族、米問屋の大善屋(だいぜんや)紹介シーンでは、父親(伊左衛門)役の筧利夫さんがテストでアドリブを連発しスタッフは大爆笑。「大善屋の名前、セカンドストリートに変えようかなぁ」と某プロデューサーの作った会社をいじる次第に。

5月17日(月)DAY7
大善屋の顧客である孫太郎役、たむらけんじさんが登場。当て書きのような関西弁が心地良い。
クランクイン後に行った全スタッフ・キャストのPCR結果が届く。誰ひとり陽性反応はなく、撮影を続けられることに安堵する。

5月18日(火)DAY8
この作品の肝になる旗振りのシーンを有益(ゆうえき)役の前野朋哉さんとお仙役の田野優花さんに指導する三野監督。撮影途中で雨が降り、スタッフ・キャストのテンションが下がるも、この日のお昼ご飯は前野さん差入れの近江牛弁当!例年の梅雨入り(6/6ごろ)より三週間も今年は早く、雨に泣かされるが「終わらない撮影はない」と近江牛弁当を頬張りながら前を向く。だが撮影は深夜2時まで続き、疲労は蓄積する。

5月19日(水)DAY9
睡眠時間も乏しい中、朝から滋賀県近江八幡市佐波江浜(さばえはま)に向かう。お仙親衛隊が旗振りの練習を行うシーン。
午前中はやまない雨の中、ヲタ芸YouTuberでキャストのギアさんが親衛隊の振付け練習を行う。
もう一人のYouTuberでんがんさんはリアルに学生時代、アイドルのヲタクだったそうで振付けに熱が入る。した。


5月21日(金)DAY10
大善屋の看板娘、楓役の、黒木ひかりさんがおにぎりを運ぶシーン。そのおにぎりで皆にひらめきの作戦を説明する。


5月22日(土)DAY11
時代劇で大変なのは着物とカツラがキャストの人数分いること。この日、茶屋娘お仙のLIVEに集まる人々90名。
またもや雨が降り中断の中、頭をかかえるチーフ助監督鹿川さん、「明日の予備日も使うことを想定しています」との相談に衣裳部さんや床山さん(カツラ担当)から「絶対に今日中に撮り切ってください」との押し問答。昼食後、奇跡のように雨がやみ何とか撮り切れましが、佐助役の鳥居功太郎(とりいこうたろう)さんがギックリ腰で救急車で病院に運ばれる事態に。

5月24日(月)DAY12
場所は変わって滋賀県東近江市にある近江商人屋敷にてロケ。館長の河内(かわち)さんがとても協力的でロケハン当初工事予定で使えなかった場所も調整してくださり撮影でお借りさせて頂きました。明日から京都ロケに移動の為、今日は何とか早く切り上げたいところだがまたしても小雨が。先日撮り切れなかったドローンカットを小雨の中、強行する。ドローンはパソコンを空に飛ばしているようなものなので雨で落ちないかとヒヤヒヤするが成功。


5月25日(火)DAY13
京都は松竹撮影所で撮影。ギックリ腰を患った佐助役の鳥居功太郎さんも何とかアクションが出来るまで復活。親方役、渡辺裕之さんとの殴り合いの熱演もスタントなしで無事撮影終了。夜の宴会シーンでも佐助が盛りあげてくれた。

5月26日(水)DAY14
奉行所にて伊左衛門が奉行の堀部圭亮さんに「銀次を返してください」と懇願するシーン。
奉行の悪事が殿(藤岡弘、)さんに伝わり、典型的な勧善懲悪を安定感抜群に演じてくださる俳優陣の皆さま。撮影の合間には宣伝用スチール撮りも行い、いつもに増して中身の濃い一日。喜平役とろサーモン村田さんはこの日でクランクアップ。お疲れ様でした。

5月27日(木)DAY15
雨の中、奉行所内の撮影が始まる。現場ではものすごい雨音だったが、仕上げの音を聞くと微塵も雨を感じさせない。録音部さん、整音部さんのなせる技。この後の外の撮影を心配していたが、雨あがる。続々とクランクアップさせるキャスト陣。奉行役、堀部さんの「とても濃い3日間でした」という言葉に共感する撮影隊。銀次の父親、銀一役の大橋彰(おおはしあきらアキラ100%)さんもお疲れ様でした。

5月28日(金)DAY16
松竹撮影所、最終日。お仙のライバル茶屋の撮影。江戸時代に存在した茶屋娘の番付、実際に人気順に表記されていたそうだ。一番人気のおひさ役、高梨瑞樹さんに接客してもらい思わずにやける平蔵役、矢柴俊博さん。

5月29日(土)DAY17
ところ変わって、本日は京都東映撮影所にて大津米会所のシーンを撮影。米の売買をしている客役として東映俳優部の方々にもご出演して頂く。撮影に慣れてらっしゃるためカメラのフレームに収まりが良く、賑わっているシーンが引き締まる。

6月1日(火)DAY19
見晴らしの良い彦根市石寺町荒神山(こうじんやま)にてヤグラに乗る人物たちのシーン。トラックで現場まで運び、あとは人力で。1つのシーンを撮影する為に、スタッフが協力しあって作りあげる事が映画の醍醐味であると実感する。
我らの基地、彦根オープンセットに戻って大善屋の屋根の上から旗を降る楓(黒木ひかり)さんの撮影。コウメ太夫役のコウメ太夫さんはテントでお弁当を食べているだけで、スタッフたちが和んでいました。

6月3日(木)DAY21
続々とキャストの皆さんがアップしていく。三週間ほどのお仕事を通して、距離が近づいて来ると別れが来てしまう淋しさを感じながら、この映画を成功させたいとの思いが募る。最後の挨拶では必ず笑いを取る筧利夫さん。


6月4日(金)DAY22
雨の中、銀次と蔵之介が想いを吐露し合うシーン。台本では銀次が殴る、となっていたが監督・キャストの話し合いで抱き締める、に変更となった。いかにも令和的なシーンに変わる。リアルに雨も降っていたが、制作部さんが路地裏にホースでうまく雨を作る。

6月5日(土)DAY23
享保時代、日本一の活況を呈した大坂堂島米会所の売買シーン。この米価格を50Kmも遠くの滋賀県大津に数十分で届けるとは、当時の人の知恵には恐れ入る。当然、嘘の情報を流すと儲かるものも儲かりはしない。
父親とのやり取りの手紙を燃やす蔵之介(森永悠希)さん、オールアップお疲れ様でした。

6月6日(日)DAY24
最終日、いよいよクランクアップです。ラスト現場は滋賀県長浜市高月町にある西野水道(にしのすいどう)
ドローンが1台壊れるハプニングもあったが、船で大津に向かうタイトルバックの画も無事撮影終了。

<キャスト>
上村 侑  森永悠希
真飛 聖 黒木ひかり 前野朋哉 田野優花 村田秀亮(とろサーモン)
鳥居功太郎 たむらけんじ 大橋彰(アキラ 100%) 高梨瑞樹 徳江かな 落合亜美 飯田周平 コウメ太夫
矢柴俊博 堀部圭亮 渡辺裕之(特別出演) 藤岡弘、(特別出演) / 筧 利夫

<スタッフ>
監督 三野龍一 脚本 望月辰  製作 新谷ゆっちー タケモトナオヒロ
撮影 川口諒太郎 照明 西山竜弘 美術 佐々木健一 録音 古川裕志 編集 川島章正  音楽 RIO
衣裳 真柴紀子  ヘアメイク 塚原ひろの VFX 鹿角剛  助監督 鹿川裕史
制作担当 三浦義信 ラインプロデューサー 奥田順一 宣伝プロデューサー 鷲谷 一
主題歌「non standard」AMAEBI 製作プロダクション KCI 配給 ラビットハウス

『近江商人、走る!』 2022年/日本/カラー/114分/シネマスコープ/5.1ch
配給:ラビットハウス c?2022 KCI LLP
映画公式サイト: https://oumishounin.com/ Twitter:@OumishouninFilm

 

劇場総集編『SSSS.GRIDMAN』
2023年1月20日(金) 2週間限定上映

■イントロダクション
1993年より放送された特撮『電光超人グリッドマン』を原点とし、円谷プロダクションがTRIGGERとタッグを組み制作された『SSSS.GRIDMAN』。
監督の雨宮哲は、日常と非日常の狭間で“今”を生きる若者たちの姿をみずみずしい感性で描き、同時にヒーローやロボットのアクションをダイナミズムで描き切った演出が、幅広い層からの絶大な支持を得た。
脚本は平成ウルトラマンを筆頭に活躍する長谷川圭一。音楽には『シン・エヴァンゲリオン』『シン・ゴジラ』の鷺巣詩郎を迎える。
劇場総集編の監督はTVシリーズで助監督を務めた金子洋之が担当。金子指揮のもと再構成された新解釈とも取れるストーリーはもちろん、大迫力のアクションと劇場音響は必見の仕上がりとなっている。
2018年にアニメ・特撮ファンを驚かせたグリッドマン。舞台は遂にスクリーンへ!

■ストーリー
蝉の声が聞こえる中で繰り広げられる日常の風景。そんなツツジ台の静寂は、怪獣の声によって破られた。響裕太は内なる声に呼ばれ、ハイパーエージェント・グリッドマンと一体化する。グリッドマンとなった裕太は苦戦しながらも倒すことができた。
裕太のクラスメートの内海将、宝多六花はグリッドマンの誕生に立ち会ったことで、3人はグリッドマン同盟を結成する。しかし、3人は翌日驚くべき現実に直面した。人々から怪獣の記憶が消され、犠牲になった人々はそもそも存在しないことになっていたのだ。
裕太たちはグリッドマンとともに、この世界に迫りくる危機に向かっていくことを決意する。ツツジ台に隠された秘密とは? そして怪獣を操る者の目的は?

■本予告
URL: https://youtu.be/b4rZUECsphs

■入場特典
雨宮哲監督書き下ろしボイスドラマ付きイラストカード

■シアターリスト
URL: https://theater-ods.toho.co.jp/ssss-gridman/

■スタッフ
原作:グリッドマン
総監督:雨宮 哲
監督:金子祥之
脚本:長谷川圭一
キャラクターデザイン:坂本 勝
サブキャラクターデザイン:中村真由美
グリッドマンデザイン:後藤正行(円谷プロ)
アレクシスデザイン:コヤマシゲト
怪獣デザイン:西川伸司 / 丸山 浩 / 板野一郎 / 山口 修 / 前田真宏
アシストウェポンデザイン:野中 剛
ジャンクデザイン:三宮昌太
ヒロイック作画チーフ:牟田口裕基
3DCGチーフディレクター:宮風慎一
3DCGディレクター:市川孝次
3DCG制作:グラフィニカ
美術監督:権瓶岳斗(グーフィー)
撮影監督:志良堂勝規(グラフィニカ)
編集:吉武将人
音楽:鷺巣詩郎
音楽:制作ポニーキャニオン
音響監督:亀山俊樹
音響効果:森川永子
アニメーションプロデューサー:志太駿介
アニメーション制作:TRIGGER
配給:東宝映像事業部

主題歌:
OxT「UNION」
内田真礼「youthful beautiful」

■キャスト
響 裕太:広瀬裕也
グリッドマン:緑川 光
内海 将:斉藤壮馬
宝多六花:宮本侑芽
新条アカネ:上田麗奈
サムライ・キャリバー:高橋良輔
マックス:小西克幸
ボラー:悠木 碧
ヴィット:松風雅也
アンチ:鈴村健一
アレクシス・ケリヴ:稲田 徹
六花ママ:新谷真弓
なみこ:三森すずこ
はっす:鬼頭明里

c円谷プロ c2023 TRIGGER・雨宮哲/「劇場版グリッドマンユニバース」製作委員会

 

劇場総集編『SSSS.DYNAZENON』
2023年3月10日(金) 2週間限定上映

■イントロダクション
1993年より放送された特撮『電光超人グリッドマン』を原点とし、『SSSS.GRIDMAN』に続く形で制作された『SSSS.DYNAZENON』。
監督の雨宮哲は、日常と非日常の狭間で“今”を生きる若者たちの姿をみずみずしい感性で描き、同時にヒーローやロボットのアクションをダイナミズムで描き切った演出が、幅広い層からの絶大な支持を得た。
脚本は平成ウルトラマンを筆頭に活躍する長谷川圭一。音楽には『シン・エヴァンゲリオン』『シン・ゴジラ』の鷺巣詩郎を迎える。
劇場総集編の監督はTVシリーズで助監督を務めた宮島善博が担当。本作特有の重厚な合体アクションと精緻な人間ドラマをさらに際立たせる劇場作品に見事変身させた。
愛や痛みも乗せたまま、ダイナゼノンがスクリーンを駆け巡る!

■ストーリー
フジヨキ台の高校生、麻中蓬は学校帰りにガウマという風変わりな男と出会った。ガウマは怪獣使いと名乗り、行き倒れ寸前だった自分を救ってくれた蓬に何かと絡み始める。そんな時、怪獣が出現した。同時にガウマの持っていた龍の置物が巨大ロボット・ダイナゼノンに姿を変える。混乱の中、蓬はクラスメートの南夢芽、その場に居合わせた山中暦とともにダイナゼノンのボディに取り込まれてしまった。
かくしてガウマを中心として、蓬、夢芽、暦、そして暦のイトコの飛鳥川ちせが加わって対怪獣チーム・ガウマ隊が結成されるのだった。ガウマ隊に立ちはだかるのは、ジュウガ、オニジャ、ムジナ、シズムたち怪獣優生思想である。ガウマ隊と怪獣優生思想、仲間と仲間の戦いの果てに待つものは何か?

■本予告
URL:https://youtu.be/4HsINPZWTgs

■入場特典
雨宮哲監督書き下ろしボイスドラマ付きイラストカード

■シアターリスト
URL: https://theater-ods.toho.co.jp/ssss-dynazenon/

■スタッフ
原作:グリッドマン
総監督:雨宮 哲
監督:宮島善博
脚本:長谷川圭一
キャラクターデザイン:坂本 勝
サブキャラクターデザイン:中村真由美
ダイナゼノンデザイン:野中 剛
怪獣デザイン: 西川伸司、酉澤安施、丸山 浩、田口清隆、岡本英郎、板野一郎、後藤正行
ヒロイック作画チーフ: 牟田口裕基
メカニックシークエンスディレクター:浅野 元 
3DCGチーフディレクター:宮風慎一
3DCGディレクター:市川孝次
3DCG制作:グラフィニカ
美術監督:権瓶岳斗(グーフィー)
撮影監督:志良堂勝規(グラフィニカ)
編集:吉武将人 
音楽: 鷺巣詩郎
音楽制作: ポニーキャニオン
音響監督:郷文裕貴 
音響効果: 森川永子
アニメーションプロデューサー:志太駿介
アニメーション制作:TRIGGER
配給:東宝映像事業部

主題歌:
オーイシマサヨシ「インパーフェクト」
内田真礼「ストロボメモリー」

■キャスト
ガウマ:濱野大輝
麻中 蓬:榎木淳弥
南 夢芽:若山詩音
山中 暦:梅原裕一郎
飛鳥川ちせ:安済知佳
ジュウガ:神谷浩史
オニジャ:内田雄馬
ムジナ:諏訪彩花
シズム:内山昂輝
稲本さん:伊瀬茉莉也
鳴衣:田所あずさ
淡木:小笠原仁
なずみ:梶原岳人
らんか:土屋李央
金石:遠野ひかる

c円谷プロ c2023 TRIGGER・雨宮哲/「劇場版グリッドマンユニバース」製作委員会

STUDIO4℃ 新作アニメ制作開始!

この度、映画『鉄コン筋クリート』(06)、映画『海獣の子供』(19)、
TV「ベルセルク 黄金時代篇 MEMORIAL EDITION」(22)を
手掛けるSTUDIO4oCは2025年に向けて、
地球温暖化をテーマにした
完全オリジナルアニメーション映画『Future Kid Takara』(仮称)を、
アニメ制作現場でのCO2削減に取り組みながら制作することに挑戦します!

映画『Future Kid Takara』(仮称)
(注)画像は、すべて開発中のものです。

― 2025年に向けて地球を守るラストメッセージ発信 ―


この 映画が公開される2025年は、
人類にとっての「地球を守るラストチャンス」とも言える重要な時期。
地球環境が抱える深刻な問題と、今、脱炭素に向けた行動を起こすことの大切さを、教科書的なアプローチではなく、親しみやすい「アニメーション映画」を通して、世界各国の多くの皆さんへ地球の危機を知っていただき、未来の人々がこの地球に住み続けられるように願い、自分たちにできることの一つとして制作していきます。

映画「Future Kid Takara」(仮)は、
地球温暖化をテーマにした長編オリジナルアニメーション映画。
脱二酸化炭素への啓蒙的な要素を基調に持ちながらも、「壮大な冒険に満ちたエンターテインメント」の物語で、最高峰の長編オリジナルアニメーション映画を目指します!!

アニメーション制作現場での CO2削減に取り組みながら、2025 年公開に向け、地球温暖化をテーマにしたオリジナルアニメーションを制作

【映画『Future Kid Takara』(仮称) 制作の経緯】
私たちのスタジオでは、アニメーションを作っています。
毎日スタジオに通う中、去年も今年も、異常気象だと思う日は増えました。35℃以上の猛暑日が続いて、夏は通勤が大変です。ゲリラ豪雨なんて、昔はありませんでした。日本のあちこちで、豪雨や台風で家が何軒も流される大洪水が毎年のように起きています。
2025 年までに、ある気温上昇のボーダーを超えると、もう戻れないかもしれないという番組を見た記憶があります。永久凍土が融けると、何かこわいことが起こりそうです。けれどもスタジオでは毎日アニメーションを作っています。
私たちは今まで、ほとんど何もしてきませんでした。そうしているうちに、ある日、そのボーダーは超えてしまうでしょう。
だから、私たちは、このアニメーションを作ることを決めました。ボーダーを超えてしまった世界は、アニメーションの中の世界だけにとどめたい。そのために、私たちは CO2を削減しながら、アニメーションを作ることに挑戦します。本映画は、そのボーダーを超えてしまった世界に生きる少年タカラの物語です。


『Future Kid Takara』

ディストピアの未来を舞台にした、アクション満載のファミリー向け映画。現代の少女サラが 2100 年にタイムワープし、主人公のタカラと一緒に地球温暖化の影響で荒廃した世界を生き抜く冒険物語。


監督 佐野雄太 Yuta Sano コメント
この作品は環境問題をテーマにした“SF 冒険ファンタジー”です。
私たちの表現手段であるアニメーションは、その一人一人の心を動かし、世界を変える力があるのではないか?
そんな想いから生まれたのがこの『Future Kid Takara』です。
起こりうる未来をアニメの王道である冒険ファンタジーとして描いたオリジナルストーリー。
それを、STUDIO4℃ならではの独特な世界観で表現し、最高のエンターテインメントとして多くの人に楽しんでもらいたいと思っています。
そして、それを見た人の感動が世界の変化のきっかけになると信じています。
人々の心に響く、日本のアニメーションの力を見てください。
映画『Future Kid Takara』ぜひ、応援よろしくお願いします。

アニメーションディレクター、3D アニメーター、CGI アーティスト。映画『ベルセルク 黄金時代篇』(2012-13)ではメイン CGI アニメーターとして活躍する一方、絵コンテや演出にも貢献した。短編アニメ『Red Ash: Gearworld』(2015)で監督デビューし、アニメの美学と CGI を融合させる才能を発揮、『映画 えんとつ町のプペル』(2020)ではアニメーション監督を務める。最新作は、2022 年にテレビ放送された監督作「ベルセルク黄金時代編 MEMORIAL EDITION」。


企画アドバイザー 堅達京子 Kyoko Gendatsu コメント
今、地球温暖化は大きな分岐点に差し掛かっています。すでに産業革命前から1.1℃上昇し、強大な台風や豪雨、世界的な山火事や干ばつなどの被害が相次ぐ気候危機に直面しています。温暖化の原因である化石燃料などから排出される CO2 を大幅に減らすことができなければ、2100年に地球の気温は 2℃以上上昇し、そのことが引き金となって 4℃以上も気温が上昇してしまう灼熱地球に突入してしまうリスクがあると科学者は警告します。
これを食い止めるには、気温の上昇を人類の防衛ラインともいえる1.5℃に抑えなければなりません。しかしタイムリミットが迫っています。サッカーの試合で言えば、地球を救うゴールを決められないまま、延長戦後半か、アディショナルタイムに入っている・・・私たちは今、そんな大ピンチにいるのです。ゲームオーバーにだけは、絶対にしたくない。私はマスメディアの人間として、一人でも多くの人にこのことを知ってもらい、自分自身の行動を変えてもらいたいと思っています。
大きな期待をしているのが、気候変動をテーマにしたオリジナルアニメ映画『Future Kid Takara』です。アニメには、人を動かす力があると信じています。ぜひ一緒に応援しましょう!

早稲田大学・ソルボンヌ大学留学を経て、1988 年に NHK 入局。報道番組のディレクターを経て、2006 年よりプロデューサー。NHK 環境キャンペーンの責任者を務め、気候変動や脱炭素、SDGs をテーマに数多くのドキュメンタリーを制作。難しい課題をわかりやすく伝え、多くの視聴者の心をつかんでいる。2021 年から、NHK エンタープライズに転籍。
主な制作番組に、NHK スペシャル「激変する世界ビジネス 脱炭素革命の衝撃」、NHK スペシャル「2030 未来への分岐点」、 BS1 スペシャル「気候危機を食い止めたい! 若者たちが挑む COP26」、NHK 民放6局連動環境スペシャル番組「1.5℃の約束 いますぐ動こう、 気温上昇を止めるために」など。
日本環境ジャーナリストの会副会長 環境省中央環境審議会臨時委員 文部科学省環境エネルギー科学技術委員会専門委員 世界経済フォーラムGlobal Future Council on Japan メンバー 東京大学未来ビジョン研究センター客員研究員

【主な著書】
・『脱プラスチックへの挑戦 持続可能な地球と世界ビジネスの潮流』(山と溪谷社)
・『脱炭素革命への挑戦 世界の潮流と日本の課題』(山と溪谷社)


科学アドバイザー 江守正多 Seita Emori コメント
地球の平均気温が 4℃上昇した状態を、私たちはほとんど想像できていません。カナダや北欧が氷で覆われていた 2 万年前の氷河期ですら、平均気温は今より 6℃しか低くありませんでした。それを考えると、4℃温暖化した地球は今とは相当変わり果てた気候であるはずです。しかもその上に乗っているのが、格差と分断に満ちた脆弱な人間社会だとしたら。それは何世代も先の遠い未来の話ではなく、最近産まれた子供たちが生きている間にやってくるかもしれないことです。そして、私たちは今、そんな未来を避けられるかどうかの瀬戸際に立っています。私たちは普通に生活していると、自分自身がそんな歴史の重大局面に立たされた主人公の一人ひとりであることを、なかなか感じることができません。だから、物語の力が必要です。映画『Future Kid Takara』は、2100 年の未来に思いをはせる想像力と、歴史を選択する時代に生まれ落ちたことの実感を、私たちに与えてくれる、希望の物語になるでしょう。

東京大学教養学部卒業。同大学院総合文化研究科博士課程終了。博士(学術)。1997年より国立環境研究所に勤務。専門は気候科学で、コンピュータシミュレーションによる地球温暖化の将来予測を研究するほか、一般向けに地球温暖化に関する解説書の執筆や、コメンテーターとしても活躍している。気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次および第6次評価報告書主執筆者。
2022年より東京大学未来ビジョン研究センター教授。国立環境研究所上級主席研究員。

【主な著書】
・『地球温暖化はどれくらい「怖い」か??温暖化リスクの全体像を探る』(技術評論社)
・『NHK スペシャル 気候大異変 地球シミュレータの警告』(NHK 出版)
・『異常気象と人類の選択』(角川 SSC 新書)

【スタッフ】 監督:佐野雄太
世界観デザイン・キャラクター原案:木村真二
企画アドバイザー:堅達京子
科学アドバイザー:江守正多
SF 監修:高島雄哉
アニメーションプロデューサー:長谷川舜
アニメーション制作:STUDIO4℃
プロデューサー:田中栄子
企画・製作:Beyond C.
cBeyond C.

 

東京ジョイポリス
東京ジョイポリス初!時期により彩りを変えるイベント専用エリア
『DecoPOLIS(デコポリス)』
2023年1月20日(金) グランドオープン!

2023年1月20日(金)から、ジョイポリス初のイベント専用エリアとして「DecoPOLIS(デコポリス)」をオープンします。

「DecoPOLIS」とは、「飾り付ける」という意味で「Decorate(デコレート)」と「JOYPOLIS(ジョイポリス)」から「都市」を意味した「POLIS(ポリス)」を掛け合わせた造語で、
時期によって様々な魅力あるエンターテインメントコンテンツで飾り、 彩る新たな空間として登場いたします。
劇場をイメージした入口は、様々なコンテンツが入れ替わり、たくさんの人が集まる場所としての意味が込められています。

展示装飾の他にも、大型モニターやミニステージを使用したイベントや、最新VR コンテンツ体験の場としてなど、様々なコンテンツ展開を予定しています。
コラボレーションをはじめとした、様々なエンターテイメントを全身で楽しめる空間となります。ぜひご期待ください。

◆『DecoPOLIS(デコポリス)』
【オープン日】2023年1月20日(金)予定
【場所】東京ジョイポリス 3rd Floor
【特設サイト】https://tokyo-joypolis.com/attraction/decopolis.html

◆記念すべき第1弾は、女性VTuberグループ「ホロライブ」コラボの限定展示に決定!
新エリアの記念すべき第1弾は、「ホロライブプロダクション」傘下の女性VTuberグループ「ホロライブ」とのコラボレーションイベント「ホロライブ×ジョイポリス DREAMY PARTY」の限定展示に決定!
描き下ろしデザインの等身大パネルをはじめとしたフォトスポットはもちろん、今回のイベントの為に制作された「Sparklers (東京ジョイポリス オリジナルMV)」や「ホロライブ3期生」のMVの上映に加え、ここでしか聴けない限定アナウンスも。
ホロライブの世界に没入できる、新エリアでのコラボレーションをぜひお楽しみください!


◆『ホロライブ×ジョイポリス DREAMY PARTY』
【開催期間】2023年1月20日(金) 〜 2023年2月26日(日)
【特設サイト】https://tokyo-joypolis.com/event/hololive_jp2022/index.html

「ホロライブ」×「ジョイポリス」、コラボレーションイベント第3弾が間もなく開催!
『ホロライブ×ジョイポリス DREAMY PARTY』
アトラクションコラボや「ホロ×マッチ」、限定展示などイベントの全容を公開!

CAセガジョイポリス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:吉本 武)が運営する東京・台場の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」は、
カバー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:谷郷 元昭)が運営する「ホロライブプロダクション」傘下の女性VTuberグループ「ホロライブ」との
コラボレーションイベント『ホロライブ×ジョイポリス DREAMY PARTY』を2023年1月20日(金)から2023年2月26日(日)まで開催いたします。

本イベントは、2021年、2022年と2度開催し、好評を博した「ホロライブ×ジョイポリス」の第3弾となるイベントで、今回は「ホロライブ3期生」が参戦!
アトラクションコラボや、描きおろしのビジュアルを使用したオリジナルグッズの販売に加え、VTuberとファンが対面してお話できるイベント「ホロ×マッチ」など、内容は盛りだくさんです。

さらに、本コラボに合わせて、ジョイポリス初のイベント専用エリア「DecoPOLIS」がグランドオープンいたします。
等身大パネルをはじめとしたフォトスポットはもちろん、MVの上映や限定アナウンスなど、ここでしか楽しめない特別なコンテンツを取り揃えたエリアとなります。
「ホロライブ」の世界に没入できる新空間をはじめ、さらにパワーアップした東京ジョイポリスならではのコラボレーションイベントをぜひお楽しみください!

<主なトピック> ※詳細はリリースをご確認くださいませ。
◆ホロライブ所属VTuberと直接お話できるイベント「ホロ×マッチ」を開催!

◆人気No.1アトラクション「ハーフパイプ トーキョー」と初のコラボレーション!

◆ユニークなアトラクション「ローラとカーラの美嬢面接」とコラボ!

◆占いアトラクション「フォーチュンフォレスト」とコラボ!

◆東京ジョイポリス限定!ノベルティ付きコラボチケットを販売!

◆東京ジョイポリスとのコラボ限定!オリジナルグッズの販売!

◆限定景品をゲット!カーニバルゲームコーナーに「ホロライブ de PON!」が登場!

◆コラボカフェ!ここでしか味わえないメニューを販売!

◆ステッカー付きのカラフルなコラボフロート&アイスを販売!

◆コラボデジタルコンテンツが登場!

◆館内アナウンスを「ホロライブ3期生」が担当!

◆ジョイポリス初のイベント専用エリア「DecoPOLIS」にて、イベント限定展示を実施!

『ホロライブ×ジョイポリス DREAMY PARTY』
特設サイト: https://tokyo-joypolis.com/event/hololive_jp2022/index.html

◆ホロライブ×ジョイポリス DREAMY PARTY:c 2016 COVER Corp.

 

東京アニメアワードフェスティバル2023
TAAFの「アニメ功労部門」は、
アニメーション産業・文化の発展に大きく寄与した方を顕彰するアワードとなります。
本年も各方面で活躍する7名の顕彰者が決定いたしました!

初期のスタジオジブリを支え、数々の名作を生み出したプロデューサー・原 徹さん、
独自の作風でアニメ・特撮の分野に永年にわたり貢献してきた脚本家・浦沢 義雄さん、
日本のアニメーション創世期に頭角を現し今も現役で活躍を続けるアニメーター・金山 明博さん、
空想世界を絵で具体化するメカニカルデザイナーの第一人者・宮武 一貴さん、
緻密な計算と技術で仕上げていく撮影監督・八巻 磐さん、
アニメーションに豊かな「音」を与え続ける音響効果・倉橋 静男さん、
厳しさの中に柔らかさを感じさせる演技派の声優・清川 元夢さん

7名のレジェンドの受賞が決定いたしました。

TAAF2023のメインビジュアル

 

前回紹介した情報

『シン・ウルトラマン』の円谷プロダクションが『プロメア』の TRIGGER とともに贈る、
新世紀エンタテインメント誕生!


『グリッドマン ユニバース』

■公開日 2023年3月24日

■公開情報 全国ロードショー

■公式サイト https://ssss-movie.net/

 

近年『シン・ウルトラマン』の大ヒットをはじめ、特撮という枠を超えて飛躍する円谷プロダクション。そして『プロメア』を筆頭に、エッジの効いたアクションや繊細なキャラクター描写が国内外問わず評価の高い TRIGGER。この2大スタジオの総力を集結し、特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』を原典に据え、TV アニメ化された『SSSS.GRIDMAN』と『SSSS.DYNAZENON』。この 2 作品を手掛けた監督・雨宮哲は、日常と非日常の狭間で“今”を生きる若者たちの姿をみずみずしい感性で描き、同時にヒーローやロボットのアクションをダイナミズムで描き切った演出が、幅広い層からの絶大な支持を得た。
そして 2023 年――この 2 作品のキャラクター、世界観が奇跡のクロスオーバーを果たした完全オリジナルの劇場最新作『グリッドマン ユニバース』が、ついに 2023年3月24日より公開する。

《「グリッドマン ユニバース ショーケース」報告レポート》
■会場:山野ホール (東京都渋谷区代々木 1-53-1)
■日時:11/20(日) 開演 17:00(終演予定 20:00)
■出演:緑川光(グリッドマン役)、広瀬裕也(響 裕太役)、若山詩音(南夢芽役)、グリッドマン、ダイナゼノン
榎木淳弥(麻中蓬役)※2部のみの出演となります。


(ステージ写真=左から榎木淳弥さん(麻中蓬役)⇒緑川光さん(グリッドマン役)⇒広瀬裕也さん(響裕太役)⇒若山詩音さん(南夢芽役))


2022 年 11 月 20 日、東京の山野ホールにて「グリッドマン ユニバース ショーケース」が開催されました。このイベントは『SSSS.GRIDMAN』と『SSSS.DYNAZENON』のメインキャストの4名とともに、ヒーローショーを交えながら、これまで行われた数々の催しを振り返りました。
まずはヒーローショーからのスタートです。タイトルは「戦え!小さきものを守るために」。
わんぱくな少年怪獣ナナビィが現れて、元気いっぱいに会場のお客様へ話しかけてくれます。会場の空気も朗らかになってきたところへ、悪の権化アレクシス・ケリヴが出現!! ナナビィを執拗にいたぶり始めます。
そこに通りかかったのはご存知ダイナゼノン。ダイナゼノンの熱い心は見て見ぬふりなどできません。果敢に戦いを挑むダイナゼノンですが、アレクシスは強い! 苦戦のダイナゼノンの前に、ナナビィも他人を信じる心を失いそうになってしまいました。そこへ観客席からのグリッドパワーエールが届きます。そこで奇跡が生まれました。ハイパーワールドからグリッドマンが参上したのです。グリッドマンはダイナゼノンとの共同作戦でアレクシスを撃退することに成功しました。かくして、二人のヒーローの活躍で、ナナビィの小さな命を守ることができたのです。ありがとうグリッドマン、ありがとうダイナゼノン!!
ヒーローショーの熱気も冷めやらぬ中、本日のキャストの方々がステージに登場!
登壇者は緑川光さん(グリッドマン役)、広瀬裕也さん(響裕太役)、榎木淳弥さん(麻中蓬役)、若山詩音さん(南夢芽役)の4名。
広瀬さんの進行で、先ほどのヒーローショーの感想をはさみつつ、トークがスタートします。ちなみにヒーローショーの感想で印象的だったのは、回を重ねることに登壇するヒーローや怪獣が増えてきたことに、みなさんが喜んでいらっ し ゃ っ た こ と で す 。 こ れ は ひ と え に フ ァ ン の 方 々 の 応 援 の た ま も の で あ り 、 『 SSSS.GRIDMAN 』 と『SSSS.DYNAZENON』が多くの人に支えられていることが改めてわかる一コマでした。
最初のコーナーは「グリッドマンクロノジー」と題して、今までのイベントを追想していきます。
記念すべき最初のイベント「SSSS.GRIDMAN スペシャルナイト」(2018 年7月5日)では第1話の先行上映が行われました。その時に広瀬さんがうっかり怪獣を作っている人物についてバラしてしまい、関係者筋がザワザワしたとのことでした。また、「SSSS.GRIDMAN スペシャルトークショー in 京まふ 〜おいでやす!グリットーーク!〜」(2018 年8月 15 日開催)では、広瀬さんの宿泊する部屋がたまたま広かったために宴会場となり、寝不足のままイベントに臨んだという裏情報も暴露されました。いずれも過ぎ去れば良い思い出ですね。
この他にも多くのイベントが開催されていました。広瀬さんからまだまだこの年表を伸ばしていきたいという意思表明もあり、クロノジーはまだまだ更新されていきそうです。
さて、続いて『グリッドマンユニバース』の最新情報コーナーとなります。まずは 2023 年3月 24 日の公開日と特報が公開。始めて見る映像を会場のお客様は固唾を飲んで見ていました。緑川さんから「スローモーションでもう一度見たい」という声が出たほどです。
そして、キャラクター設定も公開となります。『SSSS.GRIDMAN』と『SSSS.DYNAZENON』のメインキャラクターが新たな衣装で一同に介している絵は、映画への期待をものすごく高めていました。もう一枚、新世紀中学生の設定も公開。マックスの髪が短くなっていて、キャストの方々からは「重要な伏線かも?」という声も聞かれました。
続けて映画用の新ビジュアルがステージのスクリーンに映し出されます。『SSSS.GRIDMAN』と『SSSS.DYNAZENON』両方の作品をテーマにしたもので、それぞれの主人公とヒーローの共演を匂わせるものとなっていました。まだストーリーは不明ですが、かなり期待ができそうです。既にアフレコは行われているそうで、緑川さんは広瀬さんの演技力を褒めていらっしゃいました。
ビジュアルも声も期待の『グリッドマンユニバース』は 2023 年3月 24 日公開です。なお、キャストの方々からできれば上映開始から三日間以内に見てほしいというメッセージもありました。そして締めとしてキャスト4名による「アクセスフラッシュ!」が行われ、大拍手とともにトークコーナーは終了となります。
ヒーローショーの第2部がスタート。
題して「未来を願うハイパーエージェント」です。ナナシ B 王国は怪獣の侵攻により、崩壊の危機を迎えていました。王女ナーシィもアレクシスに襲われます。ピンチのナーシィを助けたのはグリッドマンでした。しかし、アレクシスは怪獣ガギュラを差し向けます。劣勢のグリッドマンの前に現れたのはダイナゼノンとグリッドナイト!! しかし、3人のヒーローを応援するはずのグリッドエールパワーをアレクシスが吸収してしまいます。倒れ伏したヒーローを救ったのは、ナナシ B 王国に伝わる七色の光――客席からのグリッドマンキャリバーの光です。光はグリッドマンを勝利に導く力となり、グリッドマンとグリッドナイトは必殺剣を手にします。さらにグリッドマンはダイナゼノンから受け取ったダイナミックキャノンでアレクシスとガギュラを粉砕しました。3人のヒーローの活躍でナナシ B 王国は平和となることでしょう。ラスト、暗闇に立つ新しい姿のグリッドマンから、みんなへの再会を望む言葉が語られました。
ますます、3 月 24 日全国公開の『グリッドマンユニバース』に期待が高まります!!
「グリッドマン ユニバース ショーケース」の模様はオンライン配信(チケット価格 3,000 円)で11 月 27 日(日) 23:59 までアーカイブ視聴できます。ぜひアーカイブ視聴でも会場の興奮を味わってくださいね。
■グリッドマン ユニバース ショーケース配信チケット■
11 月 27 日(日) 23:59 までアーカイブ視聴可能
https://ponycanyon.zaiko.io/item/352272

作品概要
【イントロダクション】

近年『シン・ウルトラマン』の大ヒットをはじめ、特撮という枠を超えて飛躍する円谷プロダクション。そして『プロメア』を筆頭に、エッジの効いたアクションや繊細なキャラクター描写が国内外問わず評価の高い TRIGGER。この 2 大スタジオの総力を集結し、特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』を原典に据え、TV アニメ化された『SSSS.GRIDMAN』と『SSSS.DYNAZENON』。この 2 作品を手掛けた監督・雨宮哲は、日常と非日常の狭間で“今”を生きる若者たちの姿をみずみずしい感性で描き、同時にヒーローやロボットのアクションをダイナミズムで描き切った演出が、幅広い層からの絶大な支持を得た。
そして 2023 年――この 2 作品のキャラクター、世界観が奇跡のクロスオーバーを果たした完全オリジナルの劇場最新作『グリッドマンユニバース』が、ついに公開する。
2 つの日常が交差するとき、世界に新たなる非日常が生まれる――


【ストーリー】
都立ツツジ台高校。放課後の教室で、響裕太はグリッドマンをノートに何度も描いては消していた。
かつてこの世界はひとりの少女によって作られ、壊された。
その少女の心を救ったのは、異次元からやってきたハイパーエージェント・グリッドマンと、彼女が作った心を持った怪獣、そして裕太たちであった。
平和になった世界で過ごす彼らの日常は、轟音と共に崩れ始める。

特報】URL:https://youtu.be/QprkSBUfCis
■公式 HP:https://ssss-movie.net/ ■公式 Twitter:https://twitter.com/ssss_project


【スタッフ】原作:グリッドマン 監督:雨宮 哲 脚本:長谷川圭一 キャラクターデザイン:坂本 勝 音楽:鷺巣詩郎

【キャスト】グリッドマン:緑川 光/響 裕太:広瀬裕也/内海 将:斉藤壮馬/宝多六花:宮本侑芽/麻中 蓬:榎木淳弥/南 夢芽:若山詩音/
山中 暦:梅原裕一郎/飛鳥川ちせ:安済知佳/キャリバー:高橋良輔/マックス:小西克幸/ボラー:悠木 碧/ヴィット:松風雅也/
六花ママ:新谷真弓/なみこ:三森すずこ/はっす:鬼頭明里/ナイト:鈴村健一/2代目:高橋花林

アニメーション制作:TRIGGER 配給:東宝映像事業部

c円谷プロ c2023 TRIGGER・雨宮哲/「劇場版グリッドマンユニバース」製作委員会 

 

劇団すごろく 秋公演

『おゆき

原作:緒方 賢一   脚本:金津泰輔 演出:萩野 築


小川一樹、(客演)豊嶋真千子
本井えみ、城美々
場所 下落合TACCS1179
日時 2022年11月10日(木)〜13日(日)

★チケット
(全席指定)
前売り:4,000円、当日:4,500円

※お求めになったチケットの払い戻しはできません
※開場は開演の30分前です。
詳しくはオフィシャルHPにてご確認ください。

 


『チケット・トゥ・パラダイス』

■公開日 2022年11月3日(祝・木)

■公開情報 全国ロードショー

■公式サイト https://ticket2paradise.jp

番組内で紹介した楽曲 Dua Lipa「Don't Start Now」

c 2022 Universal Studios. All Rights Reserved

 .


『ある男』

■公開日 2022年11月18日

■公開情報 全国ロードショー

■公式サイト https://movies.shochiku.co.jp/a-man/

番組内で紹介した楽曲 室内楽アンサンブルCicadaによるメインテーマ

<キャスト>妻夫木聡、安藤サクラ、窪田正孝、清野菜名、眞島秀和、小籔千豊、坂元愛登、
山口美也子、きたろう、カトウシンスケ、河合優実、でんでん、仲野太賀、真木よう子、柄本 明

c2022「ある男」製作委員会

 

たった一人で制作する劇場用アニメ、新たな衝撃―――
“たった一人で制作する劇場用アニメ”として、世界最高峰アヌシー国際アニメーション映画祭などで話題を集めたアニメーション映画『アラーニェの虫籠』(花澤香菜 C.V.)で知られる、アニメーション作家、坂本サクの最新作『アムリタの饗宴』が2023年5月26日(金)に決定!シネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田ほかにて全国順次ロードショーいたします。


『アムリタの饗宴』

■公開日 2023年5月26日

■公開情報 シネ・リーブル池袋/シネ・リーブル梅田 他
全国順次ロードショー

■公式サイト https://www.amrita-movie.com/

『アムリタの饗宴』公開アフレコ 概要

◆劇場:サウンドインスタジオ (K+M スタジオ) ◆日時:10月23日(日) 18:00

◆キャスト:主人公たまひ 内田真礼さん
<主人公たまひ・内田真礼>
主人公・たまひのキャラクター・ボイスは内田真礼が担当。代表作として『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』カタリナ・クラエス役、『金装のヴェルメイユ〜崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む〜』ヴェルメイ役、『うる星やつら』三宅しのぶ役ほか多数出演中。
映画『アムリタの饗宴』 公開アフレコ収録

【オフィシャルレポート】
Q.アフレコの感想について
気持ちが入るとつい声が大きくなってしまいます(笑)。ホラー作品ということで、本編では今回のアフレコよりもさらにすごいシーンがありますし、結構やばい生き物がたくさん出てきます。
その怖さを皆さんに届けるために、今日のアフレコにあわせて、喉の調整をしてきました。「喉が終わってもいい!」という気持ちでやらせていただきました。

Q.ホラー作品について
日常でここまで叫んだり、恐怖を感じることはないので、収録そのものも楽しいです。ホラーの良いところは、普段経験できないことを映像の中で追体験でき、ある種の爽快感を味わえること。私自身、怖いながらも楽しく収録しています。今日も思い切ってやらせていただきました。

Q.主人公・たまひについて
本編では 3 人の女の子が出てきます。たまひはアキとユウの 3 人でいるときはニコニコしていている普通の女子高生です。等身大の女の子なので、共感しやすくみなさんにも届きやすいと思います。
演じ方についてはリアめのお芝居か、アニメーションとして際立たせるかを監督とお話しました。
アニメーションで可愛く描かれた女の子たちが、いい塩梅にリアルな雰囲気で描かれ、音でも映像でも恐怖に歪む顔が見えてくるはずです!

Q.監督が音(声優、音響)以外はほぼ一人で制作するアニメーションについて
スタジオにはほぼ人がいなくて監督一人だけで…(笑)、とてもビックリしました。普段はあまり体験しない形式ですが、収録中は監督の言っていることをよく聞いて、二人三脚で映像を作る楽しさを感じながらやっています。

Q.本作の見どころについて
気持ち悪さは群を抜いています。なんだか分からないけれど、やばいところに来てしまったという感覚です。冒頭ではるひとアキとユウの 3 人が歩いて出てくるところからこの作品の世界観に引き込まれます。冒頭 30 秒に注目です!

【作品情報】
世界が注目!個人制作アニメの概念を変える、衝撃のホラー・エンタテインメント・ムービーが誕生!
『アムリタの饗宴』は、ドラマ「MOZU」のイラスト・アニメーションなどを手掛けたアニメーション作家、坂本サクが監督・アニメーション・原作・脚本・音楽をこなし、一人で制作した長編アニメ映画デビュー作『アラーニェの虫籠』(花澤香菜 C.V.)の前日譚を描く新作アニメーション映画です。新たな主人公、女子高生の「たまひ」が様々な怪異や未知の恐怖に襲われます。前作を見ていても、見ていなくても楽しめる内容で、衝撃的なホラー・エンタテインメント・ムービーとなっています。前作『アラーニェの虫籠』では、その卓越した技術で世界を驚かせた坂本サクが今回も、監督・アニメーション・原作・脚本・音楽を手掛け、再びたった一人でのアニメーション映画制作に挑戦(声優のアフレコと音響効果以外の、作品のすべてを一人で制作しています)。
坂本監督もコメントで「前作を越える表現、新しい挑戦である『アムリタの饗宴』、ぜひご期待ください。」と意欲を見せています。最新技術を取り入れ、斬新な映像表現や描写を盛りだくさんに描き、『アラーニェの虫籠』の衝撃を超える、個人制作アニメーションの概念を変えるクオリティの作品となっています。
■キャスト:
内田真礼 能登麻美子 MoeMi

■スタッフ
監督・アニメーション・原作・脚本・音楽:坂本サク
製作・監修・プロデュース:福谷修
製作・配給・著作:合同会社ゼリコ・フィルム
助成:文化庁文化芸術振興費補助金
提供:WEB 映画マガジン「cowai」(https://cowai.jp/)

c SakuSakamoto/zelicofilm,LLC 

 

東京ジョイポリス

今冬は平年よりも寒くなる可能性の予報も
寒い冬でも暖かく楽しめる!屋内型テーマパークでイルミネーション!
「デジタリアルイルミネーション 2022」
期間:2022年11月26日(土) 〜 2023年2月5日(日)


CAセガジョイポリス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:吉本 武)は、
東京・台場に展開する屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」で、
冬のシーズナルイベント「デジタリアルイルミネーション 2022」を2022年11月26日(土)から2023年2月5日(日)まで開催します。
館内には、煌びやかな大きなイルミネーションツリーや、期間限定のイルミネーションメニューの販売、景品、お得なチケットが登場します。
さらにセガの人気キャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」がサンタの衣装を着てグリーティングを行うなど、この冬を盛り上げます。
今年の冬は平年並または低い可能性の予報が発表されています。
寒い冬は、屋内型テーマパーク東京ジョイポリスで、暖かく快適に楽しみましょう!
※気象庁 発表 3か月予報(2022年10月25日)

◆お得に入場!「イルミネーションペアパスポート」を販売!
お得な期間限定のペアパスポートをEPARKにて数量限定で販売します。
この機会にジョイポリスをお楽しみください。
価格:大人(18歳以上)2名分 6,800円(通常料金:9,000円)
販売期間:2022年11月26日(土)〜2023年2月5日(日)
有効期限:2022年11月26日(土)〜2023年2月5日(日)
販売場所:電子チケットサービス「EPARKおでかけ」
    https://ticket.mamakoe.jp/detail/188/2313

◆期間限定のイルミネーションメニューが登場!
館内のカフェ・飲食コーナーで、イルミネーションイベント限定のメニューを展開!
3rd Floor「Frame cafe(フレーム カフェ)」では、カラフルな「イルミネーションドリンク」と冬をイメージした「冬パフェ」を販売します。
1st Floor「ディッピンドッツアイスクリーム」では、人気の抹茶アイスとバニラアイス二層の上にラズベリーをトッピングした「サンキューベリーマッチャ!」が登場します。

◆期間限定クリスマスソニックグリーティング開催!
メインステージ前で、ソニックがサンタの衣裳で登場するグリーティングを行います。
神出鬼没なソニックに会えた方はラッキー!
ソーシャルディスタンスを確保した上で、ソニックがお客さまにご挨拶いたします。
【期間】2022年11月26日(土)〜2022年12月25日(日)
【場所】メインステージ

◆クリスマス期間は限定のソニックぬいぐるみが登場!
ソニックの期間限定ぬいぐるみが登場します。
ウィンターバージョンのソニックがゲットできるのはこの時期だけ!
【期間】2022年11月26日(土)〜2022年12月25日(日)
【場所】1st Floor プライズコーナー/2nd Floor カーニバルゲームコーナー
※「プライズコーナー」、「カーニバルゲームコーナー」の景品となります。
※数量限定となりますので、無くなり次第終了とさせていただきます。

◆アトラクションもクリスマス期間はイベント限定仕様に!
“ホスト”や“キャバ嬢”の適正診断を行う一風変わったアトラクション
3rd Floor「ローラとカーラの美嬢面接」では、一定以上の指名料獲得(ホスト:15,000円、キャバ嬢:18,000円)で、期間限定のロピットかジョイポリくんの源氏名カードをプレゼント。
【期間】2022年12月17日(土)〜2022年12月25日(日)
【場所】3rd Floor ローラとカーラの美嬢面接
【料金】600円 ※パスポート利用可

※写真は全てイメージです。ノベルティなどはご用意した数がなくなり次第終了となる場合があります。


「デジタリアルイルミネーション 2022」特設サイト:
https://tokyo-joypolis.com/event/illumination2022/index.html

「デジタリアルイルミネーション 2022」:cSEGA

TVアニメ『ワールドトリガー』と東京ジョイポリス、コラボイベントまもなく開催!
「ワールドトリガー in JOYPOLIS」
アトラクションコラボやオリジナルグッズなど、イベントの詳細を公開!


CAセガジョイポリス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:吉本 武)が運営する
東京・台場の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」は、
TVアニメ『ワールドトリガー』との初のコラボレーションイベント「ワールドトリガー in JOYPOLIS」を、
2022年11月15日(火)から2023年1月15日(日)まで開催いたします。
本リリースでは、まもなくスタートするイベントの詳細を公開!
人気アトラクションでのコラボをはじめ、描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズやコラボメニューの展開など、テーマパークならではの施策が盛りだくさん!
東京ジョイポリスで開催されるファン必見のコラボイベントをぜひお楽しみ下さい!

◆世界初の音ゲーコースター!「撃音 ライブ コースター」とのコラボ!
世界初の音ゲーコースター「撃音 ライブ コースター」とのコラボレーションを実施!
TVアニメ「ワールドトリガー」の楽曲でお楽しみいただける、
絶叫系のアトラクションです。
【場所】1st Floor 撃音 ライブ コースター
【料金】900円 ※パスポート利用可
【使用楽曲】後日公開予定

◆トゥクトゥク型レースアトラクション「Spicy Taxi」とのコラボ!
タイのタクシー「トゥクトゥク」型ライドに乗り込む賞金稼ぎレースアトラクション
「Spicy Taxi」とのコラボレーションを実施!
ライドの装飾の他に、ゲーム中のボイスも三雲修・空閑遊真・雨取千佳が担当。
レースの結果によって、声をかけてくれます!
【場所】1st Floor Spicy Taxi(スパイシータクシー)
【料金】1回600円 ※パスポート利用可

◆占いアトラクション「フォーチュンフォレスト」とのコラボ!
神秘的なルーン占いアトラクションとのコラボレーションを実施します。
占いの結果用紙が期間限定で「ワールドトリガー」仕様のデザインになります。
【場所】3rd Floor フォーチュンフォレスト
【料金】600円 ※パスポート利用可

◆東京ジョイポリス限定!ノベルティ付きコラボチケットを販売!
ノベルティパスケースが付いたイベント期間限定のチケットを販売します。
2種類のコラボチケットのうち、パスポートをお求めいただいた方には「トレーディングミニカード」をプレゼント!
【料金】
・「アトラクション1回券」(入場+アトラクション1回券+パスケース):大人 2,700円/小中高生 2,400円
・「パスポート」(入場+アトラクション乗り放題+パスケース+トレーディングミニカード):大人 5,200円/小中高生 4,200円

◆東京ジョイポリスとのコラボ限定!オリジナルグッズの販売!
描き下ろしイラストを使用した、コラボイベント限定グッズを販売します。
人気のアクリルスタンドや缶バッジなどをはじめ、バラエティ豊かなアイテムをご用意しました。
また、こちらのグッズはイベント終了後に「EDITH ONLINE」にて通信販売も展開予定です。
【場所】1st Floor JP STORE(東京ジョイポリス館内)
      EDITH ONLINE:https://edith-online.com/

◆オリジナル景品をゲット!カーニバルゲームコーナーとコラボレーション!
2nd Floor「カーニバルゲームコーナー」とコラボレーションを実施します。
ゲームをクリアすると、描き下ろしデザインの限定景品をゲットすることができます。
【場所】 2nd Floor カーニバルゲームコーナー
【料金】 カーニバルコイン (1枚:400円)

◆ステッカー付きのコラボフロートを販売!
「ディッピンドッツアイスクリーム」では、登場キャラクターをイメージした「コラボフロート」を販売します。
メニュー1点ご注文につき、ノベルティのステッカーを1枚プレゼントします。
【場所】1st Floor ディッピンドッツアイスクリーム

◆コラボデジタルコンテンツが登場!
モニターの前に立つとキャラクターが出てきてくれるデジタルコンテンツが登場。
一緒に写真撮影も可能です!
【場所】3rd Floor ワイルドジャングル前

◆その他にも!館内アナウンスとウェルカムボイスも!
三雲修・空閑遊真・雨取千佳の3人とオペレーターの宇佐美栞が館内放送に登場し、
コラボイベントの紹介をしてくれます。
さらに、東京ジョイポリス入口の自動扉前でも、
三雲修・空閑遊真・雨取千佳がウェルカムボイスでお出迎え!

「ワールドトリガー in JOYPOLIS」
特設サイト:https://tokyo-joypolis.com/event/worldtrigger_jp/index.html

c葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

CAセガジョイポリス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:吉本 武)が運営する東京・台場の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」は、
TVアニメ『魔入りました!入間くん』とのコラボレーションイベント「魔入りました!入間くん in JOYPOLIS」を、2022年10月4日(火)から2022年12月4日(日)まで開催いたします。
初コラボとなる本イベントでは、人気アトラクションとのコラボやコラボメニュー、オリジナルグッズの販売など、テーマパークならではのコンテンツが盛りだくさんとなる予定です。
今回の情報解禁では、オリジナル衣装を着た描き下ろしのメインビジュアルを公開!イベントの詳細は後日発表いたしますので、お楽しみに!

TVアニメ『魔入りました!入間くん』 STORY
魔界の大悪魔サリバンの孫となり彼が理事長を務める悪魔に通うことになった
人間の少年・鈴木入間の、悪魔学校での奮闘と成長を描く
アニメ「魔入りました!入間くん」
第3シリーズでは入間に次なる試練が??
それは魔界の巨大ジャングルに分け入り食物確保を競う<収穫祭>!
クラスメートたちが互いにライバルとなり迫力の肉弾戦&謀略のバトルが繰り広げられる!?

参考資料: LOPIT(ロピット)とは
LOPITは、セガが開発したオリジナルキャラクターで、
ヘッドセットとストライプ柄のコスチュームが特徴の、ライブショー・オペレーターを務める女の子。
ステージ上であらゆるパフォーマンスを行い、ゲストを楽しませるようプログラムされている。
「ハッピーバースデーショー」をはじめ、東京ジョイポリスのデジタリアルショーで毎日活躍中!
LOPIT 紹介ページ:https://tokyo-joypolis.com/stageshow/lopit/index.html

「魔入りました!入間くん in JOYPOLIS」
特設サイト: https://tokyo-joypolis.com/event/irumakun_jp/index.html

◆魔入りました!入間くん in JOYPOLIS:c西修(秋田書店)/NHK・NEP
TVアニメ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」とのコラボレーションイベント「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 in JOYPOLIS 2022」を、
2022年7月22日(金)から10月16日(日)まで開催いたします。
今回はイベントの詳細を公開!大迫力でお届けする新作のステージショーをはじめ、コラボメニューの展開やオリジナルグッズの販売、アトラクションでのタイアップなど、テーマパークならではの施策が盛りだくさん。
前回好評をいただいたステージショーのリバイバル上映や、「ZERO LATENCY VR」とのタイアップも実施し、さらにパワーアップしてコンテンツを展開します。
TVアニメ1期第6話「笑顔のカタチ(,,>▽<,,)」を中心に登場した聖地「東京ジョイポリス」での2回目となるイベントをぜひお楽しみください!

◆東京ジョイポリスでしか観られないスペシャルショーを上映!
館内のメインステージでは、スペシャルショーを上演!
TVアニメ2期で登場したニジガクメンバーの楽曲を、プロジェクションマッピングや照明、レーザーを駆使した大迫力でお届けする、スペシャルな映像ショーです。
さらに、前回好評だったTVアニメ1期スペシャルショーのリバイバル上映も!
1日3回上映する各回のショー前後には、ニジガクメンバーがアナウンスをしてくれます。
【場所】1st Floor メインステージ
【料金】無料 ※入場料が別途必要です。
【注意事項】※飛沫拡散防止のため、ショー観覧中は「コール」など、発生を伴う行為はご遠慮ください。
※ショー観覧の際は、グループごとのソーシャルディスタンス確保にご協力ください。

◆TVアニメ1期に登場した「ZERO LATENCY VR」再びタイアップ!
TVアニメ1期第6話にて、「侑、歩夢、愛、璃奈」の4人が楽しんだVRコンテンツ「ZERO LATENCY VR」では、前回に引き続きタイアップを実施します!
体験いただいた方に、ノベルティのクリアブロマイドをランダムで1枚プレゼントいたします。
【場所】1st Floor ZERO LATENCY VR
【料金】2,200円〜2,500円 ※パスポート利用不可
【注意事項】
※パスポート利用不可、事前予約制
※時間によって、体験できるソフトと料金が異なります。ご注意ください。
※ZERO LATENCY VR の詳細はこちら:https://tokyo-joypolis.com/attraction/1st/zerolatency/index.html

◆世界初の音ゲーコースター!「撃音 ライブ コースター」とのコラボ!
世界初の音ゲーコースター「撃音 ライブ コースター」とのコラボレーションを実施!
「ニジガク」の人気楽曲でお楽しみいただける、絶叫系のアトラクションです。
ゲーム終了後には、栞子、ミア、嵐珠が声をかけてくれます!
※7月25日(月)から開始
【場所】1st Floor 撃音 ライブ コースター
【料金】900円 ※パスポート利用可

◆占いアトラクション「フォーチュンフォレスト」とのコラボ!
神秘的なルーン占いアトラクションとのコラボレーションを実施します。
占いの結果用紙が、イベント期間限定で「ニジガク」仕様のデザインになります。
【場所】3rd Floor フォーチュンフォレスト
【料金】600円 ※パスポート利用可

◆東京ジョイポリス限定!ノベルティ付きコラボチケットを販売!
ノベルティパスケースが付いたイベント期間限定のチケットを販売します。 アトラクション1回券、アトラクション乗り放題のパスポート、年間パスポートと、3種類のコラボチケットをご用意しました。
3種類のコラボチケットのうち、パスポートもしくは年間パスポートをお求めいただいた方には、「イラストカード」をランダムで1枚プレゼント!
【料金】
・「アトラクション1回券」入場+アトラクション1回券+ノベルティパスケース : 大人 2,700円/小中高生:2,400円
・「パスポート」入場+アトラクション乗り放題+ノベルティパスケース+イラストカード : 大人5,200円/小中高生:4,200円
・「年間パスポート」+ノベルティパスケース(全15種類からお好きなデザイン1つ)+イラストカード : 大人 14,000円/小中高生:11,000円

◆イベント限定のオリジナルグッズを販売!
描き下ろしデザインを使用した、オリジナルグッズを販売します。
3,000円(税込)以上お買い上げ毎に、グッズ購入特典の「A3ポスター」をランダムで1枚プレゼント!
また、こちらのグッズはイベント終了後に「マルイノアニメ ONLINE SHOP」での通信販売も展開予定です。
※「マルイノアニメ ONLINE SHOP」での販売受付開始日は、2022年10月22日(土)12時予定です。
【場所】1st Floor JP STORE(東京ジョイポリス館内)
マルイノアニメ ONLINE SHOP:https://search-voi.0101.co.jp/shop/joypolis_onlinestore/?intid=shop1_pc_detail

◆オリジナル景品をゲット!カーニバルゲームコーナーとコラボレーション!
2nd Floor「カーニバルゲームコーナー」とコラボレーションを実施します。
ゲームをクリアすると、描き下ろしデザインのオリジナル景品をゲットすることができます。
【場所】2nd Floor カーニバルゲームコーナー
【料金】1回400円

◆ステッカー付きのドリンク&デザートメニューを販売!
2nd Floor「D-ラウンジ」では、各学年をイメージしたドリンク「カラードリンク」とコラボメニュー「ニジガクドッグ」、「Colorful フリット!Colorful ポテト!プレート」を販売。
さらに、「ドリンク+ドッグ+ポテト」のセットメニュー「トキメキセット(1,800円)」も販売します。
また、デザートメニューに璃奈ちゃんボードの旗が付いた「璃奈ちゃんボードミニパフェ」もご用意しました。各メニュー1点ご注文につき、ステッカーを1枚プレゼントします。
【場所】2nd Floor D-ラウンジ

◆ニジガクメンバーが館内放送とウェルカムボイスを担当!
館内アナウンスをニジガクメンバーが担当!コラボイベントのオススメポイントを紹介してくれます。
さらに、ジョイポリス入口の自動扉前では、ウェルカムボイスでお出迎えをしてくれます。
※館内アナウンスのスケジュールは、イベント特設サイトにて後日公開予定です。

◆コラボ期間中にお誕生日を迎えるメンバー2名をお祝いする、バースデー企画実施!
イベント期間中に誕生日を迎える、優木せつ菜(8月8日)、三船栞子(10月5日)の2名をお祝いする、バースデー企画を実施します!

(1) バースデー限定メニューの販売
期間限定で「ハッピーバースデーアイス」を販売します。
メニュー1点ご注文につき、バースデーステッカーをプレゼント!
【場所】 1st Floor ディッピンドッツアイスクリーム
【販売期間】 優木せつ菜:8月1日(月) 〜 8月15日(月)
        三船栞子:9月28日(水) 〜 10月12日(水)

(2) バースデーメッセージボードの設置
バースデーメッセージボードを設置し、お祝いのコメントを募集します。
【場所】 2nd Floor D-ラウンジ
【書き込み期間】 優木せつ菜:8月1日(月) 〜 8月15日(月)
           三船栞子:9月28日(水) 〜 10月12日(水)

(3) バースデーショーでお祝いメッセージを上映!
お誕生日のお客さまをお祝いするバースデーショーでは、お誕生日当日限定で
お祝いのメッセージを上映します。ショー終了後は、バースデービジュアルで写真撮影も。
【場所】 1st Floor メインステージ
【開催日】 優木せつ菜:8月8日(月) 13:00/18:30
       三船栞子:10月5日(水) 13:00/18:30

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 in JOYPOLIS 2022」
特設サイト: https://tokyo-joypolis.com/event/lovelive_jp2022/index.html
◆c2022 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
TVアニメ『東京リベンジャーズ』 STORY
人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)。
中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が、最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に殺されたことを知る。
事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落し死を覚悟したが、
目を開けると何故か12年前にタイムリープしていた。
人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、
人生のリベンジを開始する!
公式サイト: https://tokyo-revengers-anime.com/

◆ファン必見!オリジナルミニキャラが登場!
本コラボレーションでは、イベント限定のオリジナルミニキャラが登場します。
タケミっち達がかわいいスタッフコスチューム姿になったこちらのイラストは、アトラクションやオリジナルグッズなど、館内各所に登場予定です!



<「東京リベンジャーズ in JOYPOLIS」>
特設サイト: https://tokyo-joypolis.com/event/tokyo-revengers_jp/index.html

 ◆東京リベンジャーズ in JOYPOLIS:
c和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
リンク
イベント 他
ゲーム
グランゼーラ
スクウェア・エニックス
テクモ
capcom
バンダイナムコ
レベル5
コナミ
D3パブリッシャー
X-Box
CESA
 
アーティスト
飯田舞
ラブソルフェージュ
影山ヒロノブ
JAM Project
宮内タカユキ
美郷あき
喜多修平
松本梨香
水木一郎
串田アキラ
遠藤正明
松澤由美
Voix Douce
石田燿子
さかもとえいぞう
米倉千尋
きただにひろし
島涼香
近江知永
野川さくら
アニメタル
サイキックラバー
クリヤ・マコト
SOLID VOX
ランティス
アニメジャパンフェス
バースデーソング
 
声優・俳優・劇団・舞台
劇団すごろく
劇団ムーンライト
劇団ふくわらい
深川とっくり座
劇団軌跡
ザ・スカーフェイス
徳永愛
速水奨
緒方恵美
 
TV, 映画
東映
 
ほか
月刊アニメージュ
アニメイト
キャラホビ
JAM STATION